私についてのアノ記事全文が出ました!日刊ゲンダイ | 揚田亜紀オフィシャルブログ「揚田亜紀のアガリタアガリタ」Powered by Ameba

揚田亜紀オフィシャルブログ「揚田亜紀のアガリタアガリタ」Powered by Ameba

健康ドリンクバー10年経営。

元アイドル、野菜ソムリエ、健康管理士、商品開発、講演、執筆。食農、マナー・プロコトールの資格有


投資番組「マネーの虎」で1435万マネー成立。アイドルから実業家に転身

現在 講師 歯科医院経営

問い合わせ先 agaritawork@gmail.com

アガリタさん!

いま、歯医者さんのCEOになったんですか!!しかも、ご結婚もされたそうで、院長夫人に!?幸せそうで何よりです!!!


健康ドリンクバーを経営していた頃の、銀座店のお客様から突然メールがきた。


突然、どうしたのだろうと思ったら、なるほど…この記事を読んだとのこと。





6月15日、つい先日の発売
何度も言うけどコレ⬇






美人実業家、の“美人”に注目!と、皆さんに叫んだこと忘れないでね。今でも叫んでます。笑


で、一番お声が多かったのが日刊誌ゆえに1日しか発売しておらず

『買えなかった!』
『blogの写真だと記事が小さくて読めない!』

ご興味ありがとうございますー!

ジャン!


↑↑↑
ネットにも配信されましたー!
記事全文は以下。途中でびっくりする『並び』が出てくるからチェックしてください!笑


こちらです。
⬇⬇⬇




第二の……”はあらゆるジャンルで新人を売り出す際の定番だが、この人は“第二の山口百恵”がキャッチフレーズだった。90年にデビューした揚田亜紀さん(43歳)だ。アイドルとしてはもちろん、バラエティー番組やリポーター、美人実業家でも話題になった。


「こんにちは! 初めまして。揚田です」


 上野から常磐線快速で約1時間。茨城県はJR牛久駅から8分ほどのショッピングセンターの一角にある「ヒナ歯科&ケアクリニック」を訪ねると、笑顔の揚田さんがいた。


「去年の10月10日、ショッピングセンターのオープンとともに開業しました。院長は13年1月23日に結婚したダンナ。ワタシの仕事は当院の広報、渉外、スタッフ教育、それと経営全般に目を配ること。今風にいうとCEO(最高経営責任者)ですね」



同い年のダンナの経歴がスゴい。05年、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科を卒業し、歯学博士号を取得。さらに南カリフォルニア大学やカリフォルニア大学ロサンゼルス校でも学んでいる。


「当院は最新・最高の設備を備え、大学病院クラスの高度な治療を提供してます。歯医者さんが苦手だって方は多いでしょ。でも、ウチは違うの。ものすごく行きたい、もっときれいになりたい、という方のための歯医者さん。とくに審美歯科関係やインプラント、それに金属アレルギーを抱えてる方への対応治療は大の得意分野なんですよ。おかげさまで牛久駅周辺は歯科医院の激戦区だけど、評判は上々!」



 ちなみに、住まいは麻布十番なのに、なぜ牛久で開業かといえば「ダンナが以前勤務してた歯科医院が茨城にあり、人情味がある土地柄が気に入ってたため」だとか。



芸能人と歯科医の結婚といえば、松田聖子や小沢真珠を思い出す。


「大学病院でダンナに診てもらったのがきっかけです。ひと目惚れしちゃって、12年前、『マネーの虎』(日テレ)に出て著名な起業家の方を相手に1435万円のプレゼンテーションをマネー成立させた時と同じく、猛烈な熱意と情熱でアプローチしました。で、結婚成立! です、フフフ」




さて、揚田さんは18歳だった90年、アイドル雑誌「Momoco」にグラビア掲載され、「あがりた亜紀」の名前で芸能界デビュー。その際のキャッチフレーズは“第二の山口百恵”だった。







「正直、それはちょっと荷が重かったなあ。アイドルの世界で何がスゴいって、顔は異常にちっちゃく、体は線のように細いんです。雑誌の『新人アイドル大集合』って企画のグラビア撮影の時、“自分は骨がアイドルに向いてない”っていきなり戦意喪失しました、アハハ」




ビジュアルで対抗できないなら、「ウリは努力と一生懸命さ」のみ。そのかいあって、片岡鶴太郎やタモリの人気バラエティー番組にレギュラー出演。



93年には「ARIGATAYA」なるCDで歌手デビューも果たした。また、03年に出演した「マネーの虎」では「健康と美容とダイエットを意識しながら飲める店」を提案。翌年6月、麻布十番に「健康ドリンクバー揚田.あき」をオープンした。




「明くる年に『株式会社アガリタ.アキ』と法人化して、08年には銀座に2号店を開いたんですけどね。2年前の4月に両店とも閉じました。赤字だったわけじゃなく、開業して10年の節目だったし、ワタシの結婚もありましたから。




今は当院の仕事以外に、野菜ソムリエ、健康管理士などの資格と、これまでの芸能界や会社経営で培った経験を生かし、ビジネスマン向けに好感度コミュニケーション講座や、食と健康に関するセミナーにも力を入れてます」







と、いう感じ!


つまり、この記事で一番言いたいことは、松田聖子さんと、小沢真珠ちゃんと、並びになったワタクシ、ということです。


(祝)並び!!笑


ふうー。
ありがとう!読んでくださって!

ちなみに、この記事を読んで「見たよー!」と、メールをたくさん頂きましたが、一番気になったのは、すごく真面目な50代の後半のサラリーマンの方から『牛久で院長夫人になられたのですね!お幸せに』と、言おうとしたのでしょうけど『牛久夫人になられたのですね!お幸せに』って、書いてあったこと。

牛久夫人て!笑
牛久で実力ありそう!笑



お気持ちありがとうございました。


以上、(祝)松田聖子、小沢真珠と並び!と、牛久夫人誕生!のご報告でした。笑


いつも読んでくださり、ほんとありがとうね!

またね。

揚田問い合わせ先
agaritaaki@gmail.com
担当      鈴木





ヒナ歯科&ケアクリニック

ファッション雑誌「DRESS」8月号に夫婦で掲載

日刊ゲンダイ~実業家取材記事  全文掲載~

「STORY」六月号に掲載

私の半世紀がわかる取材記事~サイゾーより~