土曜、日曜にかけてベルギープログラムのセレクションを行いました❗️

 

 

 

 

今回は、トレーニング兼セレクションということで

 

 

 

 

 

トレーニングでは、頭を使うこと

 

 

見て判断してプレーすること

 

 

プレーに理由と根拠がなければ、ただの機械的な玉蹴りとなんら変わらない

 

 

 

 

まずチームとしての目的は何か

 

 

それを踏まえた上で何をしなければいけないか

 

 

何を考えなければいけないか

 

 

何を判断材料にしてプレーするか

 

 

その判断材料をどうやってみるか、どのタイミングでみるか

 

 

そして、その判断をプレーに移す

 

 

そのプレーで技術が試される

 

 

 

本当はもっと細かいけれど

 

簡単に言えばこう

 

 

 

でも、日本人は最後の技術だけをとにかく磨こうとする傾向が強い

 

 

目に見えやすいし、わかりやすい

 

 

 

確かに、実行に移せる技術はめちゃくちゃ大事

 

 

むしろそれができないと思ったプレーができない

 

 

 

だけど、

 

 

それだけじゃないってことも頭に入れておかないと

 

 

 

ただ、ボール扱いのうまいだけの選手になってしまう

 

 

 

その両方があって初めて良い選手ということも頭に入れておいて欲しいウインク

 

 

 

 

セレクションでは、選手の評価をする立場でもあるから

 

自分たちは、各カテゴリーに分けて

 

 

ひとりずつ選手の特徴やプレーを見るのだけれど

 

まずプレーに判断があるかないか・どういった判断をしているか

それを実行できる能力がどこまであるか

その躓きやミスの原因はどこからくるものが多いか

何を改善すればプレーの質が上がるか、成長するか

 

 

セレクションではいろんなことをいろんな視点から選手をチェックします。

 

 

 

 

だから、もっと見たいなーっていつも思います真顔

 

 

 

 

今回来てくれた子はセレクションという場、そして頭を使うトレーニングに慣れていない子がほとんどだなと感じました

 

 

 

繰り返しのトレーニングだけのメニューでは、磨かれない部分があります

 

 

 

普段から頭を使うこと、考えることをとにかく意識してほしい

 

 

 

それが当たり前になるまで習慣化すること

 

 

 

本人の意識と普段の取り組み次第で絶対に変わることができる

 

 

 

サッカーの本質をもっと学んで欲しい

 

 

したら、もっと楽しくなるし

 

もっとサッカーが好きになる

 

伸び代しかありませんね爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もセレクションに来てくれてありがとうございました❗️