むくみを解消するには【減塩】がカギ☆自宅で手作りお出汁を作ろう! | 大和高田市のエステサロン あきな美容整体院 公式ブログ

大和高田市のエステサロン あきな美容整体院 公式ブログ

奈良県 大和高田市 橿原市 葛城市 香芝市 御所市 五條市 高市郡 などなど各方面からお客様に来ていただいます。エステ・ダイエット・小顔美容矯正 ・セルライト(メディセル)


テーマ:

メニューアクセス体質改善痩身コース予約電話をする

 

こんにちは、あきな美容整体院です照れきらきら

 

かっこ㊤足がパンパンに張るかっこ㊦

かっこ㊤身体が全体的にスッキリしないかっこ㊦

 

こんなお悩みはありませんか??

 

その原因は、もしかしたら普段の食生活にあるかもしれませんsei

 

よく「濃い味付けの料理が好き」という方がいらっしゃいますが、そんな方は要注意あ

 

濃い味付けの料理は塩分が多いため、身体を浮腫ませる張本人なんです、、、泣く

 

なので、足がパンパンに張ってしまったり、「身体が全体的にスッキリしないな〜hua-*」と感じることも汗汗

 

さらに浮腫を積み重ねると、身体に溜まった余分な水分が積み重なることになるため、体重増加の原因になることも泣

 

そこで、減塩をする上でオススメしたいのがカッコ出汁(ダシ)カッコですアップアップ

 

出汁には旨味成分(グルタミン酸、イノシン酸など)が豊富に含まれているので、満足度が高まり、自然と塩分を減らしやすくできます。

 

今回は「塩分と浮腫みの関係」と、「出汁の作り方」についてお話ししていきます音譜

 

■塩分と浮腫みの関係

 

「塩分を摂りすぎると浮腫む」と言われているのは、塩分が持っている性質に理由があります。

 

それは、塩分水分を溜め込む働きがあるからですビックリマークビックリマーク目

 

塩分を摂取すると、血中の塩分濃度が高まります。すると体内では、塩分濃度を薄めるために水分がとどまるようになります。

 

この滞った体内の水分が「浮腫み」になってしまうのですガーン

 

■出汁の作り方(かつお節と昆布)

 

出汁には旨味成分が含まれているので、薄味でも料理を美味しくすることができます好き

 

代表的な旨味成分は、グルタミン酸イノシン酸の2つ。

 

この旨味成分は「かつお節」と「昆布」に多く含まれています。

 

では、「かつお節」と「昆布」の2つを使った出汁を作ってみましょう鍋おたま

 

おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。

<材料>

・かつお節 30g

・昆布 5g

・水 1L

 

<作り方の手順>

1昆布の表面を濡れ布巾で軽く拭く

2水1Lを鍋に入れ、昆布と一緒に火にかける

 (沸騰させないようにじっくりと)

3一旦昆布を取り出し、かつお節を入れて沸騰させる

4ザルで漉す

5容器に入れて冷蔵庫で保管する

おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。おさかな。

かつお節、昆布の両方を用意できない場合は、出汁パックでも代用できますニコニコ

 

その際は、なるべく沸騰させないように火にかけ、じっくり旨味成分を煮出してみてくださいねラブラブラブラブラブラブ

 

 

ペタしてね

 

きな美容整体院/メディセ

むくみ・・冷え・セルライト改善サロン:大和高田市エステサロンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント