パワプロ2017 千葉ロッテ編 日本シリーズ #4-第4戦-勝てば日本一 |    まっちゃんのブログ『ランキングと音楽・ゲーム日記』

   まっちゃんのブログ『ランキングと音楽・ゲーム日記』

       ランキング・音楽とゲーム好きなブログです。
       所有ハードは2DS・3DS・PS2・PS3・PS4・
       Vita・Switchです。
       


テーマ:

 

こんにちは。

パワプロ千葉ロッテ編です。勝てば日本一の一試合。

 

先発は佐々木千隼と薮田和樹。涌井はオフです。それが不覚でした。

理由は後ほど。

 

今回はコーンウェルおやすみです。

 

まずは2回、中村悠平をセカンドに置き、打者は中村奨吾。先発薮田から先制2ラン。

 

狭い球場ならではのホームランでした。

 

しかし、薮田もその後は立ち直り、5者連続三振を奪うなどの好投を見せる。

しかし同回、二死二塁で鈴木大地がタイムリーツーベースを打ち3点目。

 

広島の反撃は8回、二死ランナー無しで田中がソロアーチ。これはどっちの田中だったか・・・田中広輔か田中賢介か忘れました。前回、田中賢介が出ていたのでおそらく田中賢介だと思われます。あ、そう言えば誰とトレードしたかみるの忘れた・・・(^_^;)

 

最終回には1点を追加し、2番手有吉のところへ打順が回ったので代打コーンウェルをコール。

なんと、代打3ランホームランを放つ技を披露。被弾を食らったのは中田。

 

こうなれば最後くらい、適性は付いていないけど、涌井をマウンドへ・・・・あ、やばい!この試合はオフだった・・・・ってことで、急遽チェン・グァンユウをマウンドへ。不覚とは涌井をベンチに入れていなかったということw

 

最後の打者、忘れましたがアウトに打ち取り悲願の日本一を果たしました。

 

コーンウェル目立ってるww

 

 

7年ぶり5回目ですか。

 

 

まさかのストレート勝ちでした。

 

このあとの予定として、全選手の成績、そして当初注目選手としてあげていた選手の成績は目標通り達成できたかどうかなどについて書きます。

 

その後は次年度のドラフトに関して投稿してこの千葉ロッテ編はひとまず終わりとしたいと思います。消すのがもったいないので2年目をひっそりとやります。

 

以上、パワプロ千葉ロッテ編でした。

 

ペタしてね

まっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント