こんにちはニコニコ

 

23日は「秋分の日」でしたね。月見

昼と夜の長さが同じになり、ここから次第に秋が深まっていきます。

 

 

先日、ヨガと望診のプライベートレッスンに来てくださった生徒さん。

 

子供のころからアトピー、ぜんそくに悩まされ、お肌は乾燥と湿気どちらにも弱いそうです。

 

望診すると、頬のしっしんや小鼻の赤み、目の中の黄色のゼリーなど、

 

「肺と大腸」であることはすぐにわかりましたが、

 

お酒、甘いもの、タンパク質過剰で、「肝」や「腎」にも影響が出ていることがわかりました。

 

身体の水分を抜けば、体重はすぐ落ちるかと思ったので、

 

まずは肺と大腸の天敵「菓子パン」断ちからおすすめしました。

 

 

呼吸系が弱い人は、お肌も弱いのでわかりやすく出ます。

 

「小麦を揚げた、もしくは焼いた」甘い食べ物をやめるとよくなっていきます。

 

ドーナツ、デニッシュ、揚げまんじゅう、クッキー、パイ、などなど。

(ああ、、これまた美味しいのよね。。ショボーン

 

 

 

肺・大腸経絡を刺激するようなポーズを中心に

 

「腕を伸ばす、胸を開く、指先までしっかり伸ばす。」

 

そして肺胞を膨らますようなイメージで、「た〜〜っぷり、呼吸。」

 

 

終わったあとは顔色もよくなり、体力も回復されたようでした。

 

「ちょっと贅沢かなと思いながらも、自分へのご褒美として。」

 

と、我が家まで出向いてくださいました。

 

陽性体質で、耳が大きく、もともと身体が丈夫なので、

 

食生活の改善とヨガの継続でぐんぐんよくなっていくと感じましたニコニコ

 

 

貴重なおやすみの中、どうもありがとうございました!

(お留守番のご家族にも、感謝ですねウインク

 

 

※※※※※※※※※※※※※※

 

 

●ブログ「ヨガと望診 新藤明菜」

 

レッスン料金はこちら

 

10月のスケジュールはこちら

 

 

※※※※※※※※※※※※※※