月のリズムで柔に生きる

テーマ:

こんばんはmymelody

 

いまサンリオの絵文字が期間限定で使えるんですね〜懐かしいし嬉しいkeroppi

 

さて、「ゆるい糖質制限&砂糖断ち」からもうすぐ3ヶ月目です。

 

これは2ヶ月間やってみてわかったのですが、

 

生理前の10日間くらいから体重が変わらず、

 

むしろ増えていくpompomことが判明しました。

 

体重が増えるだけではなく、身体全体がむくみ、

 

子宮のあたりが張ってくるような感覚があり、

 

「ああ、これが月のリズムというものか!」と齢30も半ばにして

 

やっと「ホルモンバランス」というものを身を持って感じたのでした。

 

生理前の期間は糖質を抜いてもおやつを我慢してもほぼ現状キープなので、

 

食べたいものを食べるようにしました。

 

生理が終わるとびっくりするくらいむくみもとれて肌もきれいになって、精神的にもおだやかです。

 

満月のリズムや、月のホルモンバランスに合わせて生活を変化させていくことは、

 

女性が「柔らかく生きる」ために必要なことだったんですね。

 

そして反省点もひとつ。

 

外出先や夜に食べられるものが少なかったので、お茶やコーヒーコーヒーの量が増えたら、

 

トイレの回数が増え、

 

膀胱炎のようなチクチクする痛みを下腹部に感じるような日がありました。

 

腎と膀胱に負担がかかっていたんですね、ごめんよ私の腎臓さん、膀胱さんショボーン。。

 

 

糖質制限もやわらか〜〜く。

 

 

いろ〜んなことが「極」に触れ過ぎないように。。

 

 

身体が1ヶ月を通して心地よく感じられるペースで。。

 

 

こんな感じでゆるい糖質制限&砂糖断ち、3ヶ月目も続けていきますにんじん

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※

 

 

●ブログ「ヨガと望診で内臓美人 新藤明菜」

 

レッスン料金はこちら

 

9月のスケジュールはこちら

 

 

※※※※※※※※※※※※※※