横浜・蒔田駅のピアノ教室!楽しく、ほめて伸ばす、アットホームなお教室です!

横浜・蒔田駅のピアノ教室!楽しく、ほめて伸ばす、アットホームなお教室です!

横浜市営地下鉄蒔田駅より徒歩5分の楽しく、ほめて伸ばすアットホームなピアノ教室です!

● 小学6年生のレッスンの様子

こんばんは!明本です。
あきもとピアノ教室のホームページはこちらです

6年生は、今年春には中学生になるのでゴールデンウィーク以降時間変更などになるかなぁと思っています。

部活などが決まって、少し落ち着いた頃、早い時間に空きが出るかもしれません。

昨日の6年生Kちゃんは、ソナタまで弾けるようになりたい、と私に言ってくれました。とても嬉しかったです^ ^

ピアノは、ブロックを積み重ねるように、少しずつ教本で力をつけながらスタンダードな進み方は、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタ、バッハ、ショパン、ドビュッシー、など近代の作曲家に進みます。

難曲を弾くにはソナチネまでの土台が無ければ弾けません。

まず、ここが分かっていらっしゃらないと、大人になって趣味で始めてみよう、となっても挫折する方が多いです。

簡単な曲なら弾けるかもしれませんが。

別に、うちの子はピアニストになる訳ではないから、とおっしゃる方がいますが、決めるのはお子さんですし、別にピアニストでなくても相当難しい曲を趣味で弾く方は世の中沢山いらっしゃるのです。

それは、ピアノという楽器は弾けば弾くほど応えてくれる楽器で、音もアコースティックのピアノは毎日違って聴こえるので弾いていても飽きません。

ピアノ曲も、無限にあるので、私もおばあちゃんまでずっと弾いていてもクラシックは果てしなく終わりがないと思って歳をとっていくと思います。


↑クラシック音楽のすすめ
大町陽一郎 著 講談社現代新書 1966年
父の書斎より出てきた本を読んでいます

Kちゃんが、ソナタまで頑張ってこの先受験などでピアノを中断したとしても、大人になってもまたショパンに挑戦してみよう、などと思った時に自分で楽譜を読んで弾ける力はありますし、自分の子供ができた時ある程度の音楽の教養は付けてあげる事ができるのです。

そこが嬉しく思いますし、私の仕事はそういう事だと思うのです。


● ピティナピアノステップ 戸塚

こんにちは!明本です。


今日は、戸塚で行われたステップに生徒さんが出演されたので私も応援に駆けつけました^ ^

戸塚は初めましてだったのですが、結構ピアノの音が響きわたる会場だな という印象でした。

普段よりも、音が響き伸びて聴こえたので弾きながら少し調整が必要な感じもしました。

今回出演されたお子さんは、春から中学生なので忙しくなる前に今月出ると決めて頑張りました。

ソナチネ3番 1楽章、2楽章とも止まらずつかえず、最後まで立派に演奏できました!私1人延々と拍手しておりました(^ ^)

昨日のレッスンでは、ステップもあるのに鬼滅の刃の曲も練習してきて、びっくりさせてくれたKちゃん。また来週から、好きな曲とソナチネ、ツェルニー頑張りましょう♪
● 2020年もよろしくお願いいたします!

明けましておめでとうございます㊗️

本年もどうぞよろしくお願いします!


カルディのコーヒーとばいこう堂の和三盆♪

元旦朝は、イヤホンで新年の一曲を聴きながらおせちなどの支度をするのですが、今回選んだのはPanic! At The Disco のHigh Hopes でした。歌唱力も素晴らしく、歌詞もとても良く大好きです。

アナ雪2のエンディングにも選ばれたミュージシャン。今年も、沢山の音楽に囲まれて頑張っていきます(^ ^)