オレンジと自然体に
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-01 19:01:21

4輪2台、まとめてオイル交換

テーマ:エッセ

 

 

 

エッセのオイル消費が多い

オイル上がりが疑われるのですが、さすがにエンジンOHは踏み切れません。

よって、継ぎ足しでの運用をしていく。

フラッシングオイルがもう1回分残っています。

どれ程の効果が得られるのかは、わかりません。

オイル継ぎ足しのタイミングをとらえて

フラッシングオイル施工、オイル交換をしようと思います。

ついでにミライースもオイル交換してしまいます。

なんと、左側に大きな20L缶があります。

エンジンオイルの20L缶を購入してしまいました。

同一グレードのオイルを使う車両が3台もあるので

チマチマ4L缶で繋いでいくより

コスパに優れる、20L缶にしてしまいました。

個人で20L缶・・・(笑)

 

 

 

 

 

KF型エンジンを搭載する

ダイハツ、2012年型・ミライース、2007年型・エッセの2台です。

 

 

 

 

 

 

まず、エッセのオイルを抜いて

ワコーズのフラッシングオイルを入れます。

今回から、秘密兵器を投入しました。

オイル缶の丸い注ぎ口に取付するノズルです。

こぼさず、ほぼ正確に注げるようになりました。

 

 

 

 

エッセは、アイドリングで30分放置です。

その間に、ミライースのオイル交換をしてしまいます。

先ほどのノズルを4L缶に付け替えて、メスシリンダーに注ぎます。

ミライースは、オイルフィルター交換時は2.9L入れます。

 

 

 

 

この丸型ペール缶から、直接メスシリンダーに移し替えるのは

恐らくムリと思われるので、一旦4L缶に移し替えようと思いました。

だがしかし、付属していたペラッとした注ぎ口では

こぼれるのと、移し替えるのとどっちが多い?

というくらいに、こぼれました。

そこで、象の鼻と呼んでいた、ノズルを調達いたしました。

ペール缶から4L缶への移し替えは画像に残せませんでしたが

全くこぼれることなく、しっかり仕事してくれました。

 

 

 

 

調達したオイルです。

0W-20 SN/GF-5

モリグリーン アースSN 化学合成油  20L

0W-20というグレードは、省燃費を謳う車両に指定されるグレードです。

N-BOX+、ミライースは指定オイルです。

エッセは不明なんですが、ミライースと同じKF型エンジンだし

スポーツカーのカテゴリーでは絶体なく、奥様カーのくくりも同じなので

ミライースへ右へ倣えで問題あるまい・・・・

との自己判断で0W-20としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

フラッシングオイル ワコーズでアイドリングしています。

水分除去の効果がありますとのことですが

エンジン内にこんなに水分があるワケ・・・・・?

施工理由は、オイル上がりの原因となっていると思われる

ピストンリングの固着の解消。

スラッジの強力除去効果があるとのことですが

ピストンリング部分は、どっぷりオイルに浸ってはいないので

どれくらいの効果があるかは不明。

さらにエンジン開けてみないと、どんな様子なのかも不明。

 

 

気休め程度かもしれませんが・・・・・・。

オイルの過消費が少しでも改善してくれたら、イイのですが・・・・。

 

ミライース  54887km、オイルフィルター交換

エッセ    70652km

2018-06-30 22:14:38

690SMCR、ようやく乗れました

テーマ:690SMC-R

 

 

いつものメンバーさんより、お声掛けいただき出掛けてきました。

KTM 690LC4  2台

KAWASAKI 1200  の3台で、南信州方面に向かいました。

DUKE R、SMCRと若干の味付けが違うとは云え

基本的には同型のLC4エンジンを搭載した車両なので

減速は乗り手のクセがあり、突っ込みは違いますが

立ち上がりは、読める、よく似た立ち上がりをする

想定内・・・・・、手の内がわかるような気がしました。

DUKE Rさんの後ろに付いた印象です。

 

 

 

 

 

 

久しぶりなんですが、リアタイヤしっかり使って参りました。

 

 

 

 

 

特に左コーナ、右コーナが得意と云うことは無いようです。

左右しっかり使っております。

でも、重たい・・・・・・・。

250EXCR/SMに比べてですけど

まだ重量UPへの対応が、上手く出来ません。

ライダー的には曲がるタイミングなんですけど

車両は真っすぐ行こうとしています。

重くて倒し込み出来ていないのが理由だと思います。

それと、シート表皮が滑らないのも関係していると思いました。

SMCRのシート表皮はグリップ型なので素早い体重移動は不向き。

EXCRは滑り型なので、素早い体重移動に向いている。

私は、体重移動を積極的に使って

車両の真上に重心を掛けて乗る人なので

体重を大きく瞬時に移動出来ないのは、

乗りにくい印象に繋がってしまいます。

パワーパーツのシートの導入

シート表皮の張替え・・・・・・・・・・。

そこまでやるかは、今後しっかり考えてからですね。

 

 

 

 

 

 

馬籠峠頂上のお茶屋さんで休憩です。

馬籠、妻籠は国際的に通用する観光地なんですね。

西洋系外人さんが、旧道を歩いておられました。

短い間で、3組の方がこの蒸し暑いのに通り過ぎていかれました。

hellow!

have a nice day!

you too!

奥様が美人だったので

つい声をかけてしましました・・(笑)

私の、カタカナイングリッシュでも通じた!のは、嬉しかったデス。

 

 

 

 

 

 

帰り道、道の駅で休憩です。

長らく乗っているのは、イグニッションキーの無い車両ばかりなので

キーを抜く習慣が無い!

休憩中、ずっと刺さったままでした・・・・・^^;

周りの車両を見渡しましたが、キーが刺さったままの車両は

ありませんでした・・・・(笑)

 

 

 

 

 

ガス欠間近ランプが点灯し、

trip F 25.2kmが表示されています。

リザーブが何リットルかわかりませんが

表示後、約1リットルちょい消費しています。

ガス欠ランプ後、何kmくらい走れるのか、把握しておきます。

本日、243.6km、

ODO 759kmになりました。

1000km点検は、次ツーの後になりそうデス!

2018-06-30 07:21:10

今朝の収穫

テーマ:家庭菜園

 

 

 

夏野菜が順調に収穫できています。

 

今日は、ツーのお誘いをいただいているのですが

天気が微妙なカンジ・・・・。

保険でカッパは持参しますが、

出来れば使いたくないなぁ~~~~。

2018-06-16 19:14:09

XCR115R・ハンドガード取付け

テーマ:XCR100R

 

 

 

 

ダートフリークにて

ZETAのハンドガードを調達いたしました。

店員さんにミニ用のハンドガードが無いか尋ねたのですが

基本的にはフルサイズマシン用に開発されたモノで

ミニ用としてはラインナップされていない、とのことでした。

フルサイズ用でもミニに取付できないか?

試してみたいのでサンプルとかないか尋ねたのですが

商品そのものを開封してくれました。

宛がってイメージして・・・・・

ハンマーで叩く、曲げるとかすれば何とかなりそうかも・・・・・^^;

購入してしまいました。

もう何とかするしかありません。

 

 

 

 

 

 

ハンドルが短いのと、振り幅も少ないのでしょうか

エンド部の角度が合いません。

チカラ技で曲げるしかありません。

 

 

 

 

 

センター側は、長穴になっていて、取付の幅をもたせているのですが

付かないので、ドリルで穴明けします。

ある程度は想定していましたが、

作業しないと取付け出来ないので、やるしかありません・・・・・(´д`lll)

 

 

 

 

 

 

段差があるので、サンダーで削ってフラットにしました。

 

 

 

 

 

 

届かないのは僅かなんですけど、

ミニサイズマシンには加工が必要でした。

 

 

 

 

 

 

エンド側の角度が合わないので、曲げる必要があります。

これが、なかなか曲がらない。

転倒時のレバー保護が最大の役割なんですけど

役割がゆえにカンタンに曲がってしまうのも、どうかなんですけど

かなり苦労しました。

バイスで挟んで、木材を宛がってハンマーで叩く・・・・。

曲がらない・・・・・・・・^^;

 

 

 

 

 

 

 

バイス外して、ダイレクトに作業テーブルに取付する。

パイプ突っ込んでレバー比を大きくして曲げる・・・・・・。

ハンマーで叩く・・・・・。

カンタンには曲がりません。

恐ろしいクオリティーでした。

デザインもさることながら、しっかり考えられて

充分な強度があると感じました。

世界中で支持されているのが、よ~くわかりました。

そんなこんなで、何とか取付けできるくらいの状態になりました。

 

 

 

 

 

こんなカンジで取付けできました。

 

 

 

 

 

レッドアルマイト仕様のハンドガードです。

 

 

 

 

 

プロテクターを合体させてみました。

白にするか、赤にするか考えて赤にしたのですが、

白にした方が良かったかも・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

気が向いたら白にチェンジしてみます。

 

 

 

 

 

フルサイズマシン用をムリヤリ取付けしましたので

フトコロは、たっぷりです。

 

 

 

 

 

ハーネスをエイプのを利用していますので

エイプのスイッチホルダー、クラッチレバーです。

こちらもたっぷりのフトコロです。

 

 

 

 

 

頑丈なハンドガードに囲まれた、ハンドル周りです。

転倒したら、ハンドガードは大丈夫で、ハンドルが曲がるかも・・・・・・(笑)

 

 

 

 

 

林道走ってると、枝が伸びていたり、下がっていたりするのですが

安心感が増しました。

少々の枝くらい、ヘッチャラです。

見た目もレベルアップ!

さらに、元が何だか分からない怪しいマシンになりました。

存続マシンはXR100Rですが

購入時のオリジナルパーツは・・・・・

ガソリンタンク、シート、

一応リアフェンダーも購入時のモノ、

リアハブ・ブレーキパネル、トランスミッションのギア群くらい・・・・。

もう何が何だかワカラン車両であります・・・(笑)

 

 

 

 

 

次は、シートを何とかしたい・・・・・。

コレ更新すると、オリジナルパーツ、ひとつ減ります。

2018-06-10 15:58:24

グロム・ブレーキメンテナンス

テーマ:グロム

 

 

 

Rブレーキパットが超キケンな状態なのを先週発見しました。

発見したのは私、

「ブレーキ時、音はしないか?」

と尋ねたところ、

「気にならないから、多分してない。」

と息子。

あわてて注文し、なるべくリアブレーキ使わないようにと

指示しておきました。

 

 

 

 

 

 

取り外し品と、新品。

知らぬが仏、と申しますが、

よくここまで使ったモンです。

危なくディスクロータまで要交換になるところでした。

 

 

 

 

ブレーキピストンは、ほぼ全ストローク出ている状態だったので

シャコマンで押さえつけて戻します。

 

 

 

 

パーツクリーナでテキトーに洗浄して

新パットを取付けいたしました。

基本、息子に全作業を行ってもらいます。

1度教えたら終わりではなく、

繰り返し何度も作業しないと、身に付きません。

乘り続けていく為には、メンテナンスが必要なんだと、覚えてもらいます。

メンテをすれば、バイクは応えてくれます。

 

 

 

 

パットの交換は終了です。

 

 

 

 

 

 

ついでなので、ブレーキフルードを交換します。

グロムのリアブレーキリザーバタンクは

外装をめくらないとアクセス出来ない所にありました。

シートを外して、右シェラウドを外します。

 

 

 

 

ポンピングをして、古いフルードを押し出していきます。

ブレーキの仕組み、構造、

何の為にこのような作業をするのか、この作業をすると何がどうなるのか

覚えるコトは沢山あり、

作業の意味がわからないと、身に付いたとは云えません。

また、何度も繰り返し実践しないと、上手に出来ません。

自分の車両だと、再度この作業をするのは

しばらく先になってしまいます。

その都度やってもらい少しづつ覚える、それで良いと思っています。

 

 

 

 

 

 

リザーバタンクに継ぎ足して、古いフルードを押し出します。

 

 

 

 

 

フロント側も同時に作業しました。

F側のパットは、まだ使えそうだったので

部品注文は見送りました。

私の中では、F側のが先に要交換になるイメージなんです。

乗り方にもよるでしょうが、

息子の場合はリヤ側が先でした。

 

 

 

 

ブレーキフルードの交換作業は

2名で作業するとスムーズに行えます。

 

 

 

 

 

29981km

概ね3万kmで交換しましたが、

F側はまだ運用中です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.