2017年8月から

龍が見えるようになった私は、

驚くほどの早さで

人生が変わっていきました。

教師をしていた

学校の現場では、

触れる児童の過去生が

見えるなど

“普通”では

ありえない

教員としての

体験をしました...。





そんな私が

先日

阿蘇リトリートのお礼で

各地を巡っていたとき、

確かに

こう言われたのです。

“龍門に眠る力を呼び起こせ”

のような

意味合いでした。

何が何やら

さっぱり

わかりません。



そして、

今日...

「ここでもない」

「あっちでもない」


迷いながら

でも、

どこか

導かれるように

ようやく

辿り着いた場所...



そこは、

涙が溢れるくらい

想いが感じられる場所でした。



そこに至るまでも、

“浄化”は

起こっていました。

何回

トイレへ行っても

また

すぐ

トイレへ行きたくなるのです。



そこに身を置くと

白龍と青龍の存在が

確かに

あったのです...。


日本は

古来より

龍が守る大地だったそうです。

龍は

この大地の民を

こよなく

愛したといいます。

また、

民も

龍を感じ、

あらゆるものを

神としてたたえ、

その民の姿は

大いなる存在から

愛されていたと言います。

民は

身を委ねて

生きていました。


しかし、

今、

民は

古来より受け継がれた

想いを忘れ、

怒り

不安

迷い

罪悪感

妬み

誹り

心配

怖れに

本来の力を

感じられなくなってしまっている...。

本来の力とは







“大地と共に生きてきた知恵”











だそうです...。







比較、

競争、

争いでは無く、

共存、

調和、

平和を基盤に

生きていくこと。

そうすると

日本人のDNAに

本来備わっている

感性が取り戻され、

この社会は

大きな変化を

迎えていくのだそうです。







龍は

いつだって

メッセージを

送っていたのです。

それに

気付かないのは、

大事にしているものが

龍が想うものとは

異なっているから....。




私自身も

教師を辞めて

一時期

白龍が

全く見えなくなりました。

その時の私は

罪悪感

後悔

怖れ

不安で

いっぱいだったのです。






感じることが全てなり


白龍は

いつでも

そう

言っています...。




あなたが

今日も

笑顔で

ありますように✨✨✨




熊本県合志市野々島

なぎの木整体

スピリチュアル氣功師MOE