小石原焼の仙人の

生み出すものは

芸術だけではありません。




ご飯を炊く土鍋。

仙人にオーダーした

特別注文です。

土鍋で炊くお米は

艶があり、

甘くて

とても

美味しいです。



屋外で

この土鍋で炊いたご飯を食べたら

味が際立ち、

おかずが

要らないほどでした。



形が

あえて

いびつに作ってある

ピッチャー。

水を入れて

食卓に乗せたら、

一気に

雰囲気が高まりますおねがい



仙人の腕は

日常生活に使う

皿やコップや土鍋なども

ひと味違います。

安いものを

大量に

手に入れても

人は

愛情を持つことは無く、

物を大切にはしません。

でも、

作り手の顔が見えて、

しかも

唯一無二の皿やコップや土鍋ならば、

扱い方も

変わってきます...。

仙人との

お付き合いも

20年となり、

私の使う食器類の多くは

仙人の生み出した皿やコップです。



仙人も

この祭りに向けて

準備していました。

仙人は、

小石原焼の組合からは

脱退しています。

やはり

組織の在り方に

疑問を持っていた、と

言います。

でも、

私は

“とことんまで

自分らしさを追求”する

仙人の作品が

とても

大好きです。

仙人の生み出した物の良さは、

玄人には判るそうです。

宿を経営する方が

仙人にお願いして

オーダーで

皿などを作って貰うのだそうです。



興味のある方は、

ぜひ

小石原へ

足を運ばれてみて下さいねおねがい





あなたが

今日も

笑顔で

ありますように✨✨✨




熊本県合志市野々島

なぎの木整体

スピリチュアル氣功師MOE