ふたご座新月 | akira(木霊あきら) ☆ 天と宙と地球をつなぐ **mishmar**

akira(木霊あきら) ☆ 天と宙と地球をつなぐ **mishmar**

星読みを使いながら、潜在意識へ アプローチしてエネルギーを紐解く「リーディングセッション」をしているakira(木霊あきら)のブログです。星読みの面白さやスピリチュアルの世界観などを、ゆるゆると綴っています。


みなさま
お久しぶりです( *´︶`*)

またまたブログの更新が
滞ってしまいました💦




こころの余裕のなさが
出てしまいますね( ̄▽ ̄;)












今日は
ふたご座での新月🌚



普段なら、詩のように
新月のメッセージをお伝えするのですが、

今日は降りてきたキーワードと
私が体感しているものを
取り急ぎ書き記しておきます。



もし、しっくりくる言葉があれば
何かのヒントにしてくださいませ
(*´ω`人)💕













時代は「コントロール(支配)」から「信頼」へとシフトしていくだろう。
それは自分の内面でも起きてくる。

自分の中の悩みをどうにかしようとしないことが、これからの時代を生ききるコツでもある。


そして、
過去(生)の浄化(最終段階)
物語の書き換え
本来の姿へと還る時



キーワードは「素直さ」
ピュアなこころで目の前のことを受け取ること。
愛されることを自分に赦すこと。




過去と現在と未来の夢がそろう今、
本当に必要なものは
すでに手にしていたことに気づくだろう。




全ての現象は行動により起こる
意識だけでは現実は動かしずらい。

意識(こころ)が整ったのならば
とりあえず動いてみることが大事になる、
この地球においては。





できるならば
やりたくないことから、
逃げたしたいことから始めなさい。

やれることだけやっていては、

変化は起きないのだから。

  





大きなうねりの中で

何を思う?
何を意図する?



必要なものは
全て揃っているのだから

夢は必ず叶う。



それが魂の願いであるならば。