ピリカラ推命師*アキコ

ピリカラ推命師*アキコ

丙午・四柱推命鑑定師アキコです。
癸亥の娘、壬寅の主人、戊戌の実母の4人家族。
お掃除のパートやYouTube、主婦業、楽しくやってます(゚∀゚)

こんにちは。アキコです。




魂の使命・わたしが何のために
この世におりたったのか。


…そもそも生まれてきたことに
意味なんか無いんじゃないだろうか。
と思ったので綴ります。


魂の使命とか…


そうゆう言葉や発想って
人生の暇つぶしのために
誰かが創ったものなんじゃなかろうか。



「使命」=
「責任を持って果たさないといけない任務」
だそうです。Googleさん曰く。


わたしの魂のこの世で果たすべき任務とは…

なんだ?



で、この「なんだ?」ってのを
探してる状態ってさ…


正直ヒマやから
余裕があるから
他に考えることがないから


じゃないだろうか。
とわたしは思ったわけです。


日々目の前にある幸せを大切にしてたら
使命とかどうでもよくなる。


と言うか、
「わたしの魂の使命」なんて言葉が
頭に浮かぶ隙がない。

必要ないから。

そんなん考えてるヒマあったら夕飯のおかず何にするか考えた方が自分も家族もハッピー。


わたしは四柱推命を扱う立場なので、
どんな風に鑑定していくか、とか
依頼者さんの力になりたいという思いは
もちろんあります。
それが使命というものに近いのかな?思います。


でも「四柱推命を扱うわたし」がわたしの全てではなくて。

わたしの一部が四柱推命鑑定師であり
わたしの一部が人の親であり
わたしの一部が人の子であり………


物事を考えるときの立場によって
大切にしたいものが違ってくる。


それって一々探して見つけ出した
「大切な思い」ではないよね。


何となく気づいたら
「あ〜こうゆう思いを持ってるんやな」って。


そうゆうものが、
言葉を変えると「使命」なんかな?


やっていっていろいろ感じたあとに
「わたしこれが大切なんや。
大切にしたいんや。」ってなるんじゃ無い?

わざわざ「魂の使命は!」って…
 

見つかるわけないし、
そんなもんに執着できるほど
余裕があるってこと自体に
幸せを感じた方がいいのでは?
と、わたしは思う。


生まれてきたことに何か意味がある
と思ってると「それ」を見つけたくなる。


わたしは確かにこの世に生まれてきたけど、
 

四柱推命鑑定師をするためにだけに
生まれてきたわけではないし、

誰かの親になるためにだけに
生まれてきたのでもなく、

誰かの子としてだけ
生まれてきたのでもない。


そもそも生まれてきたことに
意味なんか無いんじゃない?
と初めに書いたけど、


結局、生まれてきたことの意味を
考えても答えなんてないし。
 

だから、意味なんか無いと考えた方が
もっと自由にもっと自分の可能性を
拡大していけると思う。

「魂の使命探し」に縛られる事なく、

今の自分の気持ちや感情を大切にして、
自分が持つ無限の可能性を信じて欲しいなと。




「魂の使命」が無いと言っているのではないです。誤解なきよう。
考え方は人それぞれなので。