母の趣味は写真を撮ること。
夕日と朝日が大好物。
バンコクの夕日スポットを調べてみたところ。

ワットアルンに落ちる夕日を、
川を挟んで
ワットポー側から撮るのがいいらしい。

sala rattanakosinというホテルの
ルーフトップバーがオススメ
というブログを読み。
とりあえずいってみよう!
バンコク初grab carに挑戦。

ドライバーはすぐに見つかり、
4分で到着するとのこと。
急いで下に降りると、
4分で来ないどころか、
かなりしばらくして向こうからキャンセル。

多分このホテルがわかりにくいんだろうなぁ。
ということで少し歩いて大通りに出て
再度grab carに挑戦。

無事にゲット、無事にライド。
が、しかし。
目的地が近くなると
そわそわし始めるドライバー。

警察がいる、、、

知らなかった。
タイって、grab carは違法なんだ?!
(マレーシアは合法です)

この先ちょっと行って右に曲がると目的地です、
でもボクは行けない。
ここで急いで降りて歩いてお願い!!!

と頼まれ、ほーいと降車。
同じ仕組みでも国によって違うもんだなぁ。

少し迷ったけどちゃんと目的地に到着。
この路地の奥です。
{659DC8A5-DD73-4584-8046-8B73FDB67728}


入り口を入り。
ルーフトップバーに行きたい!と言うと、
この階段から5階です。エレベーターは??すみません、ありません。

螺旋階段を5階まで上る。

到着時刻は5時半過ぎ。
お客さんはまだそれほどいない。
雨が降りそうな天気のせいか、
まだ早い時間だからか。

とりあえず1番良さそうな席を確保して。


{3058BA34-5852-40BE-9D5C-07D43E38938E}


待っている間に雲行きが怪しくなり、
雨よけのシートが前面にかけられ。
それでもその席を動かず、とりあえず乾杯!

{DC696177-C926-4480-A102-385EDEF43412}




ほどなく雨が。

{8C9F85D3-D0DD-4915-8C5E-15C05CD691D1}



どうしても写真を撮りたい母。
絵はがきみたいにきれいな写真もいいけど、
雲があったり稲妻が光ってたり
面白みのある写真もまたヨシ!と、前向き。

ビニールシートの隙間を陣取り、
撮る気満々で夕日待ち。

ビールは地上で飲むよりちょっと高めで、
瓶のチャンビールが4本セット600バーツ。
夕日を待つ間にあっという間に蒸発。
更に2本追加。
母のためなら、身を挺して飲みましょうぞ。

このルーフトップバー、こんな感じで、
後ろにはワットポー、ワットプラケオ、
ぐるっと見えます。

{37099F72-5A81-4762-9694-789DFE400800}



写真撮って戻ってきたら
両親の後ろ姿がいい感じだったので
撮ってみました。

{FBBAB9FB-F93C-4190-A790-6A5F944C84D6}



強風にも雨にも負けず、
忍耐強く待ちつづけ。

ちょうど夕日の頃に、
雨が止んでビニールシートオープン。

{780386F1-906D-464A-8CF3-A8758088EB87}

{AAD1636E-0E0C-4F7E-8796-861380B86AF6}

{13FD831A-8999-4FEF-8B3F-A97DDF8550C9}

{10DE6BDE-8C68-4BF1-BEE4-810FFCD7722D}




ステキでした。

母親も大満足。
帰りは近くに止まっていたトゥクトゥクで
さくっと。

{E7414EA2-98A8-45D7-AA70-27ABEE43825F}



さすがに疲れていたのか、
全員9時前には爆睡。

いい1日でした♪( ´▽`)