選挙の日が発表になり

テーマ:
マレーシア、2018年の選挙の日が
発表されました。


5月9日。




水曜日じゃん!!


なんでそんな、週の真ん中にやるんだ?
普通日曜日でしょー。せめて土曜日に!!

周りはブーブー言ってます。


そして。
5月9日は休日になる、という発表がされました。


んーー。
わたしもブーブー言いたい。。。

一応、年間スケジュールを組んで
授業の開始と終わりを決めているわけで。
突然休みにされたら、ずれてきちゃう。

まあ仕方がないので
なんとかします。

今朝、事務のナオミちゃんが。

ミシェルさん(英語の先生)は気の毒ねー。
投票場所は、実家のコタバル。
飛行機で1時間の場所に、
週半ばに戻らなきゃいけないなんて!

わたしはちゃんともう、
こっちに住所を移したから、
実家に戻る必要なくって、
まだ助かったーーー♪( ´▽`)

と言ってましたが。

その数分後、ひゃーーと変な声を出してるので
どうしたのよ?と聞いてみたところ。

パソコンで自分の投票場所を検索したら、
実家のまま、変えてもらえてなかったーー😱😱

だそうで。

住所変更、反映させるのに時間がかかるのか、
意図的な何かがあるのか、
わたしにはわかりませんが。

ナオミも、車で4時間の実家まで
水曜日に戻らなければならない羽目に。
きっと渋滞もするでしょう。

気の毒。。。

ちなみに、自分の投票場所は、
ネットで検索できるそうです。
20セントで携帯に送ってもらう
というサービスもあるらしい。

選挙が近づき、みんなの話題にも、
ちょくちょくのぼるようになってきてます。

みんなにシェアして。
と、送られてきたメッセージ。

大切な自分の票が無効票にならないように、
女性有権者が心がけること。

ミニスカート、ノースリーブなど
露出の多い服や、
体のラインを強調するような服は避ける。
化粧は濃くしない。
マニキュアも塗らない。

はたしてそんなこと関係あるのかな?
と眉に唾をつけたくもなりますが、
みんながそれだけ選挙について
ちゃんと関心を持って大事に考えてるってのは
いいことだなぁと思います。

ちなみに。

1959年。
第一回目の選挙も、
水曜日だったそうです。

選挙日を決める偉い人に、
週半ばにする意味を聞いてみたい^ ^