さかのぼってこの間の日曜日、
マレーシアに到着した日のことです。

イミグレ、長蛇の列。

{EEB99115-F56E-479E-9620-325446ACC6FC}

何度も言うけど、空港は国の顔だから、
お客様がもっと気持ち良く
入国できるようにしてほしい。

さて。

就労ビザや学生ビザなど、
長期滞在のビザがある人は
eGATEというオートゲートの申請ができます。
パスポートをスキャンすれば
無人ゲートをさっと通れる。

だのに、これが申請できる場所は、
マレーシアの入国審査のあと。

出国手前にブースを置くとか。
マレーシア国内の他の場所、例えばイミグレで
事前にできるようにしておくとか。

なんでそうしないのかなぁ。
 せっかくいいシステムなのに、
惜しいなぁ、、、

と思いつつ、以前、登録をして、
快適な出入国ができていました。

が。

パスポートの更新をしたため、
もう一度登録し直さないといけなくなり。

前回、入管通過後、登録ブースに行ったら、
「おそらく、あなたの指紋は薄すぎて
   ここの機械では読み取れない。
 入国審査の指紋チェック機械の方が
性能がいいから、次回再入国するとき、
入国審査の機械で登録してもらってください」
と、先延ばしにされ。

今回、ようやく、その機会が来た!
と、入国審査の人に、それを説明しました。

そしたら。

そんなことはできない。
私たちの仕事は、入国の審査をするだけ。
eGATEの登録は、ここを通過して
向こう側にあるブースでやってくれ。

うん、それは知ってる。
でも、何度か挑戦して断られて、
指紋が薄いからここでやれ!って言われた。

いやいや、そんなことはない。
その担当の人が知らないだけだ。
日によって指紋認証ができない
コンディションの時もある。
今日ならできるかもしれないから、
再度挑戦してみて!!

結局そこでは登録させてもらえず、
いつもの登録ブースに到着。

事情を説明し。
指紋を取る→やはり読み取らない

けど、この日の担当の人は、
とってもいい人で。

あー、これは、中のイミグレで登録しないと。
入国審査を通過する手前に、
部屋があるの、知ってる?
そこでの登録が必要なんだよ。

どうやって行ったらいいの?
いろんなとこ、たらいまわしにされて、
結局毎回、できなくて。
助けてもらえませんか。

とお願いしてみたところ。

わたしの状況を説明したメモを作ってくれて、
これを見せたら大丈夫だから、と。

一度入管を通ってしまっているので、
また今度って言われるかとも思いましたが、
さっき通った入国審査管のところに行き、
後ろから声をかけ、
ねえねえ、やっぱりあそこじゃないって!
とメモを見せたところ、
他の担当の人を呼んでくれて、
入国審査を逆流、
手前の小部屋に連れて行ってもらえました。

あの、わけありの人が連れて行かれる場所です。

入国審査で引っかかってしまった人たちが
一生懸命事情を説明していて。

イミグレオフィサーってのも、
大変な仕事だなぁと、
改めて思いました。

みんなそれぞれの国や会社や個人の事情があり。
いい人もいれば、そうでない人もいて。

わかってほしい。
わかってもらえないと困る。
とお互いが思っていて。

言葉も認識も、同じ人もいれば
まったく通じない人もいるから、
大変。

ってなことをのんきに思いながら、
無事に登録完了しました。

とはいえ、次回、ちゃんと使ってみるまでは、
安心はできないんですけどね。


ということで、まとめ。

{6E037DBA-F4FD-42EA-A9AD-AC2735E5B646}

{81931B8D-375C-4EAA-A3A8-FBB92CE14B11}

マレーシア長期滞在のビザのある方は、
eGATEというオートゲートの登録をしておくと
大変便利です。

登録場所は。

KLIA1   入国審査を通ったすぐ後にある
チョコレート屋さん手前を左に曲がり、
突き当たりを右に。

KLIA2  入国審査、税関、全部抜けて、
出口手前。
バスやタクシーのチケットカウンターの並びに。

登録した人が、パスポート更新などで
再登録したい場合は、
入国審査手前の小部屋へ。

入国審査の待ち時間が短くなり、
自分がラク、というのと。
オフィサーの仕事を減らしてあげることで、
社会貢献できます。
観光客の方々の入国審査の待ち時間を
自分ひとり分は減らしてあげられます。

あと、思ったこと。

別にここに書くことでもないですが。


夫婦別姓が認められない理由って、
なんなんでしょう。

名字を変えるという作業は。

それに伴い。

パスポートをはじめ、
銀行口座、運転免許、年金、会社登記等々
たくさんの変更をしないといけなくて。

名前の変わらない国で仕事をしていると、
名前が変わったことをわかってもらうのに
また労力がかかって。
それも結構大変で。

変更できてなかった何かがあると、
また、日本から戸籍謄本を取り寄せて
大使館で英訳証明書発行してもらって。
その作業を仕事の合間にするわけで。
(一気に全部変えてしまわなかった
 自分が悪いわけですが)

自分にとってやりづらくても、
従わなければならないルールは、ある。
ルールを守らないと、秩序が乱れるから。

けど、
夫婦同じ名字にしなさいよというルールは、
それがあって助かる人より、
あって大変な人の方が多い気がする。

どうなんだろう?