ビジコン入賞者座談会

テーマ:
11月末に実施した
日本語ビジネスプレゼンコンテストの
入賞者の方にお集まりいただき、
座談会を行いました。

今回のコンテストに当たって
どのように準備されたかや
今後の参加者へのアドバイス、
日本語を学ぶことになったきっかけや、
仕事上での日本語の位置付けなどを
ざっくばらんにお聞かせ願うというもの。

{3CB454AD-6ACC-4597-8CFA-6E799D545698}

偶然ですが、いろいろ状況がばらけてました。

4名中、男性2名、女性2名。
マレー系2名、中華系2名。
製造業2名、非製造職2名。

お互いの話を聞いて、
あー、わかるわかるうちも全く同じー!!
とつい声が大きくなるシーンや、
首をかしげながら
いやー、うちは違いますねー
という場面、
それぞれ違っていてとても面白かったです。

日本語上達のタイミングや方法もまた、
人それぞれ。

日本語環境にない時でも
テレビやドラマを見たり、
日本語で独り言を言ったり、
日本語のわかる人を見つけて
日本語で話すように努めたり、と
日本語に触れる機会を
少しでも増やすという点では
共通でした。


{E02E685B-EB7C-4669-A37E-DBBAF51C3D0A}

ハムディさんの意見。

とにかく好きなことと日本語を
結びつけてしまえばいい。

ハムディさんは、ガンダムのプラモデルに
はまっているそうです。

大好きなプラモデルに関してだったら
日本語を読むことが苦にならない。
それどころか、情報がほしいから
どんどん積極的に日本語に触れていく。

本当にそうですね。

最後に。
シューインさんから来年へ向けてのメッセージ。

自己の向上に繋がるこのようないい機会は
是非逃さず、積極的に挑戦していってほしい。

わたしも身に染みました。


{D01EB4F6-B3C7-4186-85D4-BF1A1445A337}

協力してくださったみなさん、
ありがとうございました。

座談会の様子はまとめて
当校ウェブサイトに掲載予定です。
出来次第またおしらせします。

全くの余談ですが。

半年ほど前に、個人的に新しいカメラを購入。
このコンテストでも撮影に使い、
コンテスト終了後、学校でパソコンに
撮った写真を取り込みました。

今回座談会をするにあたり。
あれ?あのカメラは、、、??
そういや、その後見てないぞ!!!

写真を取り込んだところで
記憶が途切れています。
家に持って帰った記憶は
一切ない。

絶対学校にあるはず!!

大騒ぎしながら
周りの人を巻き込み
探しましたが、発見されず。

ほとんど使ってないのに、、、

で、座談会が終わって家に帰って
何の気なしにリビングのテーブルの下の
棚のようなところを見たら。

発見😵😵

もちろんものすごく嬉しかったです。
が、、、

絶対に絶対に家には持って帰ってない!!
って信じ切って言い張って
みんなを巻き込んでしまった自分が、、、

あー。
恥ずかしい😣😣😣

お騒がせしてすみませんでしたm(_ _)m