比べるなら「今」の自分

テーマ:

「誰かのためでなく、自分のために生きたいあなたを応援する」

ライフコーチ みつはしあきこですニコニコ




▼みつはしあきこのプロフィールはこちら
http://mitsuhashiakiko.com/profile/



 


================


あなたは、自分と誰かを比べてしまうことってありませんか?

 

我が子と、他の子を、ついつい比べてしまうことってありませんか?

 

ーーーーーーーーーー

 

比べるなら、他人とではなく
「今」の自分ね
ニコニコ

 

 

 

先日、私が長男に伝えた言葉です。

 

 

 

ことの経緯は・・・

ーーーーーーーーーー
  
高校生になった長男。

 

 

 

学校で、スマホを使った
アプリを導入しており

 


  
生活習慣やら

テストの結果やら順位やらが
一括で見れる(らしい)

 

 

  

どうやら、親もいつでも
アクセスできるようになるらしい。


 

(まだ案内が来てないのでちょっとあいまいですが)

 


  
本人・学校・親が
共通して見れるってことのようですニヤリ

 


  
で、入学早々行われたテスト
(何テストだかは知らないが)

 


  
その結果がG.W中に出され

同時に中学ではなかった「順位」まで
表示されていたキョロキョロ

 

 

 

  


見せられた母の反応は・・・  

 


ーーーーーーーーーーーーー
ふーん、そーなんだねー
へー、順位とか出るんだー
ほー、なるほどー。
  
で?君はこれをどう思ってるんだい?
ーーーーーーーーーーーーー

 


  
長男・・・
「いや、頑張るよ。
あ、でも英語見て!

(順位だけ見たら、英語だけ特にいい)

 

 

みんな頭いいよ。
部活の子も、一桁の順位とかいるし。
  

 


さらに母・・・
ーーーーーーーーーーーーー
へー、そうなんだ~。
ま、目指すなら今より1点でもよくするこっちゃねー。
これから先、比べるなら今の自分とね^^
ーーーーーーーーーーーーー

 


 
中学校時代は
順位とかは出ていなくて

 

 


平均だったり

10点台、20点台という10点ごとの
人数の分布図があったくらい。

 


  
自分がどの山にいたかはわかるけど
順位までは出ない。

 


  
順位が出ることを別にどうこう思わないし
むしろ立ち位置がわかっていいのかもしれない。

 


  
それを見てどうするかは本人次第だから。
  

 


義務教育でもない。

 

 

 

本人がこれから先に進みたい未来へ近付くために
必要ならば勉強するだろうし

 

 

 

順位が人生を決めるわけじゃない。

 

 

 

でも、どうしても

身近な友達の順位が気になったり
比べたりはしてしまうもの。

 

 

 

ましてや、最初のテストでは
みんなの様子が気になるでしょう(;^ω^)

 


  
そして・・・
親もきっと同じように
気になるかもしれないけど

 

 

 

もし、比べるのであれば
過去の本人と。

 

 

  

これから先を考えれば
「今」の自分ってこと。

 

 

 

特に子どもは

親に他人と比べられることって
激励ではなく否定に感じてしまうもの。

 


 
周りじゃなくて自分。
周りじゃなくて自分の子に目を向ける。

 

  

 

子ども達に対しても
そんな関わりをして行きたい。
  

 


そんなことを長男に言いながら
何気に自分にも言い聞かせる。

 


 
最近・・・出来ない自分に
結構フォーカスしてたなぁとあせる

 


  
今日より明日
成長できているように
日々を過ごしたい。

 

 

 

後日談・・・

アプリで順位が出ていたのがG.W中のこと。

そして、お休み明け学校に行き
友人たちの順位を聞いてきたところ

 

 

 

みんなすごい(笑)

 

 

 

3桁台の人が
周りの仲良しさんにはいないんだって(笑)

 

 

 

ちなみに、長男の学年の人数は277人(たぶん・・・)

 

 

 

総合順位が「3位」の子もいたようで
さらに危機感を抱いた様子(笑)

 

 

 

部活から帰ってからも
夕飯・お風呂以外は
部屋で勉強しておりますおねがい

 

 

 

これはいいわ。
言わなくても自主勉してるわ~(笑)

 

 

 

ま、彼がやりたい仕事は
資格が必要であり

 

 

 

正直一生勉強し続ける必要もある。

(どんな職業も一生学びだけどね~)

 

 

 

だから、自主勉はある意味当たり前で
その仕事に就きたかったら
やるっきゃないね~
(↑古い?)

 

 

 

母さんが出来るのは
「応援」と「生活サポート」くらい。

 

 

 

あ!あと金銭的支援ね(笑)

 

 

 

母さん、頑張って
みなさんの
喜びの感情を稼ぐからねっ!!(笑)

 

 

 

子どもは親に「信じてほしい」と願ってる。

 

 

 

それは、テストの点が良くなることや
成績や順位が良くなることを信じるのではなく

 

 

 

どんなことも、この子なら大丈夫!って
思って欲しい。

 

 

 

そう思える、そう思っていることが伝わる
そんな「信頼関係」が

 

 

 

親子には必要なんだなと
改めて思った日。

 

 

 

===========
受講者の誰もが「もっと早く知りたかった~」と話されている


「マザーズコーチング」


子どもとの信頼関係を育み
子も母も自己肯定感を高める関わりが学べます(^^)
  

二つのコースが一日で学べる
ワンデー講座の5月開講日が決まりましたヾ(*´∀`*)ノ


 

◆5/25(金)
10:00~15:00

@西東京市みつはし家


 

☆午前中開催コースも急遽決定☆


◆5/17(木)10:00~12:00 ベーシックコース
◆5/22(火)10:00~12:00 アドバンスコース


※それぞれ、〆切は一週間前です!!
  
詳細・お申込はこちらからお願いします▼
http://mitsuhashiakiko.com/service-list/mothers-coaching/

 


 

===========

子どもの隠れた悩みが“パッ!”と解決!
魔法のコーチングカード☆


ピットインカードを使って
お子さんとのコミュニケーションを楽しみたい方はこちら!

「ピットインカード体験会」へお越しください▼
https://resast.jp/events/259704

 


============

 


それでは、今日も最後までお読みいただき
ありがとうございましたチュー

 

 

 

ライフコーチみつはしあきこ