「誰かのためでなく、自分のために生きたいあなたを応援する」

ライフコーチ みつはしあきこですニコニコ




▼みつはしあきこのプロフィールはこちら
http://mitsuhashiakiko.com/profile/



================

 

あなたは「困っているかも!?」しれない人に声をかけますか?

 

================

 

 

街中を歩いていて
あの人困っているのかな?と思うシーンってありますよね。





そんな時、あなたはどうしますか?





「困ってるかどうかわからないし」


「声かけたら迷惑かもしれないし」


「知らないフリしてあげた方がいいかもしれないし」





そんな風に迷うこともありますよねプンプン





先日、こんなことがあったんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー



自転車で外出した帰り道・・・




交差点の信号近くに
自転車の後輪あたりにまたがったまま
携帯電話を操作している女子がいました。

 

 

 

 

(10代後半くらい?高校生?大学生?くらい)




明らかにその恰好が変!?
自転車の後輪!?に座る??




でもあんまりじろじろ見ても・・・汗




転んだのかな!?
と思ったけど




立ち上がろうともしないし




でもすごく痛くて動けないえーん
みたいな様子でもない。




一瞬迷ったけど




「大丈夫ですか?」
と声をかけたら




なんと!ロングスカートが
自転車の後輪に挟まってしまったとか!?




で、体制を変えることも出来ずに
困っていた様子。




わー!?
そりゃ大変だぁ滝汗
急いでからまったスカートを引き抜くお手伝い。




でもこれが結構固くて
とれない・・・あせる




出来れば切らずに戻したいけど
「切れちゃってもいいです」
と女子は言う・・・




そんなこんなやってたら
市の職員さんが通りかかり




(場所は、市役所近くで、その方は
さっきまで同じ教育委員会の会議に出てた方だと思われる)




お手伝いしてくれて・・・




「反対に車輪回したらいいんでは?」と言われ




ハッ!!!キョロキョロ
なんと!その手があったか!




そんなことにも気付かずに
引き抜こうかな・・・




近くの消防署の隊員さん呼んでこようかな




なんて思っていた自分が恥ずかしくなり(笑)




気付かなくてごめーんと
女子にあやまり(笑)




あれやこれやとやっていたら
無事に抜けた!!




あー、よかったよかった照れ




スカートも切れてないし
あの素材と柄なら目立たないから
着れるんじゃないかな~なんて想像。




怪我もほとんどなかったようで一安心。




でも彼女・・・
いつからあそこにいたのかなぁ。。。




携帯を何やらやってたのは
家族とか友達とかを呼ぼうとしたのかな?




気付けてよかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そういえば・・・





街中でも、助けを必要としてるのか
そうでないのかわかりにくいシーンって多い。





「助けて」がなかなか言いにくいこの時代





「助けて」を言えるようになることも





「助けて」を見つけてあげることも





どっちも大事なんだろうな。。。





「助けて」が言えない理由も
いくつかあるかもしれない。





「助けて」を見つけても行動にできない理由も
いくつかあるかもしれない。





でも、改めて思った。





おせっかいをしすぎかなと
思うことが多い私だけど





声をかけて必要なければ
去ればいいだけの話。





だって、困っているかどうか
聞かないとわからないんだもーん(笑)





声をかけてもし嫌がられても
「行動した自分」を認められる人でいよう。





気になったら声をかける人でいよう。




 

私が気になるから
私のためにも声をかけよう。





自分のためにも
相手のためにも
社会のためにも






手を差し伸べられる人でいよう。









自分の行動に
自分で責任を持つ。






自分に正直に生きる。





こんなに楽な生き方を

ライフコーチングを知るまでは知らなかった私。

 

 

 

 

 

自分がやりたいからやる。





こんなシンプルなことが

大人になるとできなくなったりする。

 

 

 

 

 

周りの誰かや

相手の気持ちはコントロールができない。

 

 

 

 

 

自分に見えないものは見えない。

 

 

 

 

 

それがわかると、

結果「やりたいことをやる」ことへのブレーキが

ゆるくなる。

 

 

 

 

 

周りにどう見られるか

相手にどう見られるか

 

 

 

 

 

そんなの関係ね~(笑)

って言えたら、余計なブレーキかからなくなるでしょ口笛

 

 

 

 

 

誰かが言ってたな。

 

 

 

 

 

アクセルとブレーキを両方一緒に踏んでる感じって。

 

 

 

 

 

今日の話であれば

 

 

 

 

 

困っているのであれば助けてあげたい

力になりたい

声をかけてあげたいのに

 

 

声をかけない。

もしくは迷ってしまう。

 

 

っていう、アクセルとブレーキね。

 

 

 

 

 

あなたの知らないうちに

ブレーキになっていることって

なんでしょう?

 

 

 

 

 

あなたが気付いていない

あなたの内側に目を向けてみませんか?

 





ライフコーチングを通して
自分に正直な生き方を手に入れてみませんか?





5月の初回体験セッションは
残り1名様の受付となりました~おねがい

ありがとうございますドキドキ

詳しくはこちら▼
http://mitsuhashiakiko.com/service-list/lifecoaching/

 

 

 

 

最近のクライアントさんの声を

ブログに掲載中です音譜

よかったらご覧ください。

 




今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!!




ライフコーチみつはしあきこ

 

 

 

========

P.S

心がとっても軽くなる♪と評判の!?

5月のなんでも話せるお茶会は、まもなく募集を開始しますコーヒー

 

5月24日(木)10:30~13:00

@吉祥寺

 

先行募集はこちらのLINE@から行っています↓↓


========

「ライフコーチみつはしあきこの公式LINE@」始まりました!!

 

子ども・パートナー・親など
家族の関わりをよりよくするためのヒントや
  

自分自身の生き方に迷っている人への
メッセージなどをお届けしていきます!
  

みつはしあきこの日常や
日々の気付きなどからも
何かヒントを得ていただけたら嬉しいです。
  

他にも先行案内やイベント情報も
お届け予定!!

 

 

友だち追加