甥っ子①号の披露宴のあと
ダッシュで
「ひかりふる路」ライブビューイング
向かいましたおねがい

それでも15時半には間に合わず
途中からにはなってしまいましたけどね。

だいもん(望海風斗)の
マクシミリアン=ロベスピエール。
特に後半は
すごいエネルギーでした。
切なくて胸が痛くて。

表現が間違っているのかもしれませんが
マクシムがひとり浮いてしまうほど。
それほどに、孤独で、狂気で、
もう誰も彼を抑えられないし
どうしたらいいかわからないというような
マクシミリアン=ロベスピエール。
毎公演、魂を削り身を削り
マクシムとして舞台で生き抜いただいもん。

終演後のだいもんの挨拶が
マクシムへの愛に溢れていました。
素晴らしい舞台をありがとうございます。

そしてきいちゃん(真彩希帆)
喉が辛そうでしたが
しっかり歌い切ってました。
きいちゃんのマリーアンヌ
大好きでした。
聡明で包容力があって。

東京は二回公演も多いと聞きますし
やはり喉の負担は相当のもの。
そして乾燥がひどいこの季節。
ましてやあの楽曲。
束の間の休息かもしれませんが
極力喉を休ませて
また次の舞台に臨んでほしいと思います。

そしてなんといっても
あーさアングルの多さよ!
サン=ジュスト!
長髪になっていてまた大人っぽくて。
様々な表情をみることができました。
それに較べると
ショーはまだまだ埋もれてしまうので
朝美絢の押し出しを今後期待したい!

「ひかりふる路」
「SUPER VOYAGER」
素晴らしい公演でした
今まで割とノーマークだった雪組なんですが
これからは違います。
歌が、コーラスが気持ち良いって素晴らしい。
だってCD出すんですもの。こうでなくちゃ!
遅まきながら
だいもんときいちゃんと雪組メンバーの
ひかりふる路をこれからも追いかけたいと
思います。

そしてコマさん(沙央くらま)
私は1789からしか月組を観ていないし
ほんの一部のコマさんしか知りませんが
宙組シェイクスピアのリチャード
月組NOBUNAGAの足利義昭
月組ALL FOR ONEのモンパンシェ公爵夫人
吹っ切れた役作りが大好きでした。
とても綺麗だった、千秋楽のコマさん。
コマさんの舞台を観ることができ
幸せでした

{F3CF1FCB-160F-46D1-A776-BF0A3876EE7B}
東京公演のプログラムも買いました。
コンプリートボックスとかあったら
買ってしまいそうな勢いです(笑)





AD