【読書の記録】いちごばたけの ちいさなおばあさん | よつかど あきこ の自分色を生きるアート・フォト・数秘 【滋賀・草津】

よつかど あきこ の自分色を生きるアート・フォト・数秘 【滋賀・草津】

『時間=命』「好き・やりたいこと」を躊躇しているヒマは1秒もない。やりたいことは全部やる。毎日を自分スタイルにデザインする生き方を。
クリエイティブな世界(アート・写真・音楽・数秘・色彩心理)から、毎日を豊かに生きるヒントを提供、発信しています。

 
よつかど あきこ です。
こんにちは。
 
 
読書の記録です。
 
 
今日は
私が昔から好きな絵本の中の一冊。
 
今 ちょっと、いちごの名前を
考えていまして、
滋賀県民の方、そう、あれですよね。笑
 
何かしらイメージが湧いてくるかな、
と、だいぶ期待したりなんかして
読み直しを。
↓↓↓
 
いちごばたけの ちいさなおばあさん
わたりむつこ さく / 中谷千代子
 
 
 
いちごばたけの土の下に住んでいる、
いちごに赤い色をつけるのが仕事の
小さな おばあさん(というか私の中では“妖精”)
お話しで、
 
いつもの年にはないハプニングの
ドキドキが ほのぼのと描かれています。
 
 
この絵本のどこが好きかというと、
 
おばあさんの洋服のセンス
 
素朴で お洒落な部屋
 
仕事場と道具が可愛い
 
いちごの実が赤くなる仕組み
 
 
ちょっと
“借りぐらしのアリエッティ”を感じます。
(ああいう世界大好き)

 

 

 

 

久々に読みました。

 

会心のネーミングが生まれる気がするいちご

ふふ。

 

 

 


 

 


 

 

 

【只今 ご提供中】  

数秘メール鑑定
生年月日の暗号を読み解く☆
自分だけのバイオリズムで豊かに生きるための数秘鑑定

▶▶詳細とお申し込み
 


オリジナルブレンド メモリーオイル
自分が望む現実を生きる。 
こころが整う色と香りのお守り
▶▶詳細とお申し込み
 image


オーダーアート、写真撮影 再開調整中


▶▶お問い合せはこちら