子育てと両立できる集中術1ースマホを自分から離す♡ー | あなたらしいSNSを丁寧に育てて、長く愛されるビジネスの基礎を作る方法♡【東京/埼玉/ZOOM】

あなたらしいSNSを丁寧に育てて、長く愛されるビジネスの基礎を作る方法♡【東京/埼玉/ZOOM】

フェイスブック女性起業界を6年ほど見てきた経験から、人と自分を比べたり、コミュニティに依存して辛くならずに、本音を発信しながら自分ブランドを確立する方法を書いています。私立中学出身ママ故の、子育ての悩みや、心理学など子育てに役立つネタも発信中。


テーマ:

 

このブログを訪れてくださり、ありがとうございますにこり

吉田あきこです。

 

 

プロフィールはこちら(HP)

 

 

 

 

 

 

昨日の記事の続きです。

 

その後、お熱はすぐに治まったのですが、息子のことでさらに緊急で重要なことが起こり、いま一息ついたところですにこり

 

 

 

 

 

 

 

子育てと仕事を両立するためには、子育てに寄せられる余力を残しておくことが大切だなー、と改めて感じた昨日から今日でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

そのためにも使える時間は最大限有効に、発信やお仕事のことのためにあてたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

昨日記事に書いた、緊急ではないが重要なことを優先するために自分なりに試行錯誤して、いくつか合う方法を取り入れているので書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

まず一つ目は...、

 

スマホを家の中では自分から離れた部屋に置くというもの。

 

 

 

 

 

 

 

これは、DAIGOさんの本を少し読んだ時(立ち読みで...)などにスマホの通知によって集中力が15分切れる、というのを目にしたからです。

 

 

 

 

 

 

おそらくこの本だったかなと思います。

 

 

 

 

なのでまず、LINEを含め音等で通知の来るものは極力通知をオフにしました。

たまに、息子の入れたゲームのアプリの通知がきますが...。 「ぷよくえ」とかパフって音がする。笑

 

 

 

 

 

 

 

さらに、今、息子と住んでいるのはファミリータイプのマンションなのですが、仕事をしたりと大半を過ごす奥のリビングではなく、そこから離れた入ってすぐの寝室にスマホを置いています。

 

 

 

 

 

 

記事に書いてみると、そんなに大したことではないのですが...、今複数試している中で集中力を高めるのに一番やってみてよかったなー!と思えることの一つです。

 

 

 

 

 

 

物理的に離せない場合でも、厚手のポーチや箱の中に入れるだけでも通知の耳から脳への伝わりをある程度遮断できるので、オススメです。

 

 

 

 

 

 

 

よかったら試してみてくださいね〜ハート

 

また続きを書きます。

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました♪

 

 

 

メニュー詳細はこちら

 

 

 

 

コンサルメニュー詳細はこちら

 

 

 

 

優しい起業仲間ができるリボン

カフェ会の詳細はこちら

 

 

 

 

女性のお友達募集中です吹き出し

LINEID「@uwi9311k」で検索をsei

 

 

吉田あきこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント