セッション翌日のコンディション【体験談】 | 東京 町田 ロルフィング® リリーフスペース

東京 町田 ロルフィング® リリーフスペース

ロルフィング®というアメリカ生まれの施術を提供しています。セッションを通じて安らかな身体を見つけませんか。


テーマ:
今回の体験談、ちょっと今までとは毛色が違います。

それは、セッション中のことよりも終わったあと、翌日のことを事細かに書いて頂けました。

読みながらかなり自分としても改めて勉強になることが多かったです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース


【S・K様 女性】

1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。

「ロルフィング」を知ったのは友人の紹介がきっかけでした。

人には説明しづらい、少しマッサージをしたくらいでは戻ってしまう、何となく重だるい身体に悩んでいたのですが、それが良くなるかもしれないということでセッションを受けてみることにしました。


2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。

気さくな方です。

セッションの始めに面談があるのですが、自分の身体の気になるところは思った以上に表現しづらく…そんな時も、抽象的な表現からかみくだいて理解しようとして下さったので安心感がありました。


3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。身体への変化やロルフィングへの印象など、感想をご自由にお書き下さい。

私が、「ロルフィングってこういうことなのか!?」と最も実感できたのは、セッション翌日の身体のコンディションでした。

歩くときに、背中にある左右の肩甲骨のあたりを誰かにぐいっと押されているような感じで、すいすい前に進めたんです。


身体のどこかがすごく変えられたという印象はなかったのですが、とにかく身体が軽くて、セッションの効果を実感できました。

いつもより胸を張った良い姿勢が自然ととれていて、呼吸も深くできて、なんだか少しだけ楽しくなってしまいました。

セッションを受けたことで、こうした身体と心の反応を自分自身が見つめ、楽しむことができたのも、とても新鮮な体験でした。



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー








今回書いて頂いた中で一番印象的に残っているのは、翌日にいろいろ感じて頂いたこと。

セッション中も様々なフィードバックをもらって、非常に楽しい時間で充実したセッションだったのですが、こんなことが起きていることは知りませんでした。

確実に言えることは、セッションの中で今まであまり働いていなかった筋肉や筋膜、その他組織などを刺激し、動かしやすくした、ということです。

なぜそうなったのかは筋肉のバランスなのか、運動神経の問題なのか、細かい原因はわかりません。

ですが、使われていないところを使えるようにして補う、という感覚がロルフィングではとても大事です。

本人にも書いて頂いてますが、「身体のどこかがすごく変えられたという印象はなかったのですが...」とあるように、僕は何も変えていません。

ただ、身体の使い方の仕組みをちょっと書き換えただけ、という感じでしょうか。




この状態がずっと続いていけば、本人はまたマッサージをしてもらう必要がないのかもしれません。

身体が重だるくなる、という根本の原因を見つめないとですね。

ほとんどの場合、それは身体の日常的な動かし方の積み重ねからきています。

ですので、10シリーズでも1回単発のセッションでも、そこの見極めをしっかりしながらセッションをしていきたいです。

そして、ただセッション中に楽だった、というのではなく、その後の日常に貢献できるような関わり方ができればと思います。

体験談一覧はこちらです

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

伊藤彰典(ロルファー)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス