事業計画

テーマ:
あすか税理士法人は8月決算
来月が年度末で、9月からは第11期がスタートします

今年からは各支店ごとに事業計画書を作成し
それらを統合して一冊の事業計画書を作る事にしました
5月から来期の事業計画書作成に着手してます

まとめに向けて各支店長は頭を悩ませながら作成している最中です


働き方改革を進め働いてくれているスタッフの満足度を高めながら

組織の成長のために成長戦略を盛り込みつつ

去年の積み残しもクリアしたい!

う~ん欲張りですね

こうしてみると1年間色々あったなぁ、5年で見るとすごい進化だ

でも限りある時間の中で来期出来る事は絞り込まなければならない

中途半端が一番ダメだ

月の業務時間22日×8時間=176時間
このうち直接業務割合が80%とすると、新しい事を始める時間は
間接時間の35時間のうちのせいぜい20時間程度だろう

①まずはこの20時間の使い方が今後の成長を分ける重要な要素
 当然品質向上・教育にも時間を割く

②そもそもこの時間を増やすために直接業務の生産性を上げる

こういった時間の使い方に対する意識がカギを握るのでしょうね

札幌 税理士

北海道 税理士

札幌 家族信託

北海道 家族信託

10期キックオフ

テーマ:
あすか税理士法人は8月決算のため

今月から新年度がスタートします

毎年この時期には今期の目標設定があります

個人としての目標、ユニットしての目標、全体の目標

個別プロジェクトの目標

売上や付加価値といった金額としての目標、時間としての目標

働き方の目標

様々なものを把握していきます


上手くいっている会社の社長さんやリーダーの方の受け売りですが

ここで重要なのが目標の設定よりも

・その後の定期的な「振り返り」

・行動に落とし込む「微調整・修正」


ということです

目標は過程も重要ですがやはり成果を出してこそだと思います

そのためには日々「意識する」ことです

目標は何で、現状は○○で、そこに至るには何が必要か?

敢えて微調整と書いたのは、意外と些細な事で状況は変わるという事です

・ダメ元で提案してみたら上手くいった

・一日10分考えてみたら改善案が出てきた

ちょっとした意識の変化、時間の使い方の調整の積み重ね

長い期間で振り返った時に大きな違いを生み出す違いになっている気がします


今年もそんな先輩たちのありがたい言葉を胸に

目標必達で頑張っていきたいと思います!!





札幌 税理士

北海道 税理士

札幌 家族信託

北海道 家族信託

9期の終わり、10期の始まり

テーマ:
弊社は8月決算ですので、今月が年度末

9月から新年度10期が始まります
(個人事業から通算しますと、21年目になります)


お盆の時期はお休みを頂きながら

・その期を振り返り、今期最低目標は達成しているが
 もっとできる事はないか?

・今期の積み残し課題の整理

・そして来期の目標設定


というのが毎年恒例の検討課題となっております



今年はさらにバージョンアップです

目標達成の秘訣として、尊敬する経営者の方から

「長期はイメージ、(超)短期は目標

 そして感(じて)即 動(く事)」

「相手の喜ぶ姿をイメージ」


というアドバイスを頂いたので


今までは(短期的に)楽しそうな方向へ意思決定してきました

長期のイメージを模索してみようと思います

そして動き出します

いろんなことが楽しみな9期の終わり、期待感に満ちた10期の始まりです



札幌 税理士

北海道 税理士

札幌 家族信託

北海道 家族信託