王様の耳はロバの耳

ゆがんだかがくしゃのたのしいにっきだよ


テーマ:
GONZOの人から「巌窟王」がグランパレ美術館で上演されるというニュースが舞い込みましたので紹介します。
http://www.gonzo.co.jp/studio/label/0406.html

---------
■「巌窟王」、パリで最も美しい美術館での放映が決定!

パリ、シャンゼリゼ通りに位置するグラン・パレ ( Grand Palais ) において開催中の「ウイーン1900年 クリムト、シーレ、モザー 、ココシュカ (Klimt,Schiele, Moser, Kokoschka -
Vienna 1900)」展の枠内で「巌窟王」が上映されることが決定いたしました。

「ウイーン1900年 クリムト、シーレ、モザー、ココシュカ」展では、「時代にその芸術を / 芸術にその自由を」をモットーに掲げて、クリムトとその仲間が結成したグ
ループ、ウィーン分離派を代表する4人のオーストリアの画家たちを紹介するパリ初の大展覧会です。展示会場では歴史、肖像画、風景の3つのテーマに分かれて、彼らの創作した絵画とグラフィック作品を公開しています。

「巌窟王」はその2Dテクスチャ表現とクリムトの作品の類似性が評判となっています。フランスにおける「巌窟王」配給会社であるRCP(Rouge Citron Production )が強くグラン・パレ美術館に推薦したことによって、上記展覧会の関連作品として紹介されることが決定いたしました。「巌窟王」全24エピソードを、12月4日から1月23日までの毎日曜日の午後4.30より、毎回4エピソードずつ上映の予定です。グラン・パレにおいて日本のアニメシリーズのみならず、アニメが上映されるのは、1897年の設立以来初の出来事であります。また「巌窟王」のクオリティの高さにグラン・パレ側も非常に喜んでおります。上映期間中の毎週日曜日には、美術館内に設置されたミニ・シアターにて350人の観客が「巌窟王」を鑑賞するという画期的な機会を手にすることになります。RCP社により、当上映を紹介するポスター、チラシが作成されるとともに、ラジオ放送(RTL)での宣伝活動が既に行われました。今後は、グラン・パレのウエブサイトでも宣伝を行うとともに、各種雑誌( Zurban,Jornal du dimanche!
Figaro 等) にも情報を提供していく予定です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
例の専門学校名大学院大学の補足コメントだけど、
このまま認可すると、ただの学歴ロンダリングとか飛び級を助長しているだけで、学問の積み重ねを無視して、技能優先の「紙だけ学位」を発行することになるよね。
しかもどうせ、2年間詰め込み教育だから、入学時にある程度スキルがある学生はそのままのびるかもしれないけど、そうじゃない人は課題に押しつぶされて終わるだけ。

で、教員も大変。研究も出来ない。デフレタイフーン。
そういう根本的な「教育vs研究」問題をいわゆる「駅弁大学」が抱えているという背景での大学改革だからねえ、これで認可が下りるならせめて「期間限定大学」とするべきだよなあ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ワオ・コーポレーション、WAO大学院大学の設立中止
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20091826,00.htm?ref=rss

わお!もTACにつづき、映像系ついに不成就出現。
どこかの先生が強く反対したというよりも、そもそも認可条件にあってないってことなんですかねえ。

専門学校名大学院大学については前回ちゃんと書いたのでこれ以上のコメントはないです。
http://ameblo.jp/akihiko/entry-10006199836.html

大学院修士取得後、行きたくなるような学校だったらいいのになあ、とか。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
iBookつかってる学生に「Quartz Composer」なるものを紹介された。
なんせ自分、MacOS9で止まってるので、Tigerなどはコードネームしか知らない。たとえば、Windowsのプリンタ共有する方法とかも全然わからん。

それはそうと「Quartz Composer」すごい。
一言で言えば、リアルタイムモーショングラフィックスのためのビジュアルプログラミングツールである。
たぶんShakeと同じエンジンなど使っているのかもしれないが、ビデオ取り込み、3Dエフェクトなどがパッチと呼ばれるコンポーネントをつないでいくだけで出来上がっていく(このへんはVirtoolsに近いかも、でももっと楽)。
ビデオをテクスチャにしてキューブでまわすというデモがあるが、けっこういとも簡単に出来てる。まあビデオのフレームレートはそんなに速くないけど、VJには使えるだろうなあ。

こちらに5月の記事だけどレポートがある
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/05/26/qc/

開発者向けの情報はこちら
http://developer.apple.com/documentation/GraphicsImaging/Conceptual/QuartzComposer/

ちょっと驚いたのは、GPUエフェクトも普通に実装されてるってこと。
例えばガウシアンなどが上のレポートで紹介されているけど、これぐらい使えると、表現の幅は非常に広がるし、Flashではできないようなことも出来てしまう。

あとQuickTimeプレイヤーで再生できるというのがすごい。
Windows版のプレイヤーもあったら驚きなのだが、たぶんない。

うーん、Intel版Mac(逆か)も出るらしいし、開発環境としてのMacは悪くないんだよなあ…だからといってすぐに移行するとは思えませんが…。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末土曜日の出来事。
忙しくて書く暇なくなるまえに書いておかねば。

Laval名物、クリスマスイルミネーションが始まった。
今年のテーマは「ジュールベルヌへのオマージュ」。
lumi1
夕方から音楽、19:30から花火が始まって、お城の壁面にはベルヌの肖像が投影されたりレーザーアートなんかもやってる。
街の中心部が「これでもか!」というぐらい電飾だらけ。
メインの橋は空かな、青色ダイオードがこんなにつかわれていて本当にまぶしい。
Image047.jpg lumi2

lum3 lum4

lumi5 lumi6


カメラの電池が切れてたのと犬と息子がおおはしゃぎだったので、いい写真はまた今度。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

[Hard-disk jockey turns electricity into music]
http://news.com.com/Hard-disk+jockey+turns+electricity+into+music/2100-1027_3-5969547.html?part=rss&tag=5969547&subj=news

別段新しくもなんともないニュースのはずなんですが、「ハードディスクジョッキー!」とか言われると、ちょっと納得したりもしたりして。
米国というのはDJ文化が進んでるのか遅れてるのか本当にわからん。


カタカナで検索してみると、自称HDJなる人は既に存在するようだ。

どれぐらいハードなんだか試してみたい。
(ボケてみた)


そういやアビニョンで飲んでたときは、WinAMPしか見なかったなあ…。一緒に飲んでたオーベールぐらいの世代も、円盤集めるんじゃなくてMP3集める世代だもんなあ。

まあこれがディスクでよかったよ、シリコンオーディオだったら「シリコンジョッキー」だもんな。
(さらにボケてみた)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
image010.jpg
先週末から直接教鞭を取るようになって来たのだが、その最初の科目になったのが「Travaux
Pratiques」=Tutorial、約3時間で「必ず成功できるVRに関係する実践的な課題」というのを与える。まあ日本の工学部で言えば「~実験演習」というやつだ。全部で6つあって、他には・HMDのつかいかた・データグローブの使い方・3次元音響・Virtools独自ビルディングブロックの開発・分散レンダリングと、けっこう面白くて新しい話題も扱ってる。で、私の「GPUVision」を使った「コンピュータビジョンの基礎」。基礎、といいながら最先端のGPUをつかった高速コンピュータビジョンなところが侮れないが、演習の半分以上は地味な測量をやらせる。それというのも、一言に「カメラ」といってもデザイン学や情報系出身の学生は三脚の扱い(の手順の本質)も知らないし、シャッタスピードやアイリス、ホワイトバランス、オートフォーカス、AE、光学ズームとデジタルズームの違い、画角と焦点距離…といった光学の基礎のようなものがわかってなかったり、あやふやだったりするので、線形光学のレベルでも理解しておかないと、以下のような例に出くわすのでしっかり演習させてみた。・使ってるプァ��ジェクタの最近投影距離を知らない・カメラの画角と焦点距離を知らない・なのにシステムの全体図だけは描いてしまうまあこんな例は、出くわしてから困ればいいんですが、日本の学生と同じく、プログラミングとか遊びのセンスがある学生ほど、三角関数とかが忘却のかなたに去っていたりするのでいい頭の運動にはなるかと。というわけで、お暇な方は試してみてください。・ビデオカメラとメジャーを用意・ある奥行き(1)において、水平垂直の画像幅(2)を測定する。→画角は何度か?・ズームを最大と最小にして、誤差込みで計算してみよう・このカメラでWindowsMovieMakerで10秒キャプチャして、DV-AVI形式とWMV形式でファイルのサイズを比較してみよう・このカメラの映像を320x240で処理したとして、ある奥行き面( )mmにおける、1ピクセルあたりの水平・垂直の解像度は?けっこうこういう基本的なパラメータって、カメラ買った後に調べるしかないんですよねえ。本当は「広角の収差が少ないレンズが欲しいのに」なんてことがよくあります。まあ選んで買えないまでも、買ってからスペック試すのは大事なことぁ��と。で、測量がおわったら、やっとプログラミングです。例によって.NET
のライセンスがそろってないので、コンパイルなしで実験できるよう、工夫してあります。ピクセルシェーダーを使ってGPUコンピュータビジョンを実装するのですが、HLSLを使います。なぜかというと、これなら変更→実行で.NETによるコンパイルがいらないし、ドキュメントはmicrosoftのMSDNにそろっている。しかも覚える関数なんて沢山ないから、C/C++ができる学生なら、何の苦もない、ただセンスにしたがって試せばいい。さらに大盤振る舞いで、多階調マスクBMPやスクリーンショットも使えます。まあこの辺はRoboGamerでmasafumi君と一緒に開発したものをちゃんと動くようにしてあるだけのことなんだけど。で、CPU側のプログラムは、FF値になってるRGBそれから白のピクセルをカウントして、平均座標を出力して、元画像にオーバーレイするだけ。まあこれもGPU度を上げることはできるんですが、それをやってしまうと、学生が試せる場所がどんどん減ってくるし、プログラムのメンテと安定動作に不安があるのでやめといた、てゆか次の更新ぐらいに。レポートは月曜日までに、と言って��おいたのだが、いくつかのグループがまだ出してない。まあいいや、こういうときは外人の振りして冷酷にとぼけよう…成績つけるわけじゃないしねえ。スクリーンショットは提出学生のレポートより。ソース画像にどっかからもってきたガンダムSEEDを使っている…。もしかしてガンクロスつくりたかったのかな?ガンダム認識シェーダーとかまで書いてくれればよかったんだが…あと2・3歩だなあ。明日も沢山教える予定。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
・TPのつづき
 演習後半は今日だと思ってたら明日だった。ぶー!!

・新カメラのテスト
 先週末、カルフールでPhilipsのWebCamを購入。
 なんとパッケージ公証値で60FPS出るらしい。
 実はPhilipsは90FPSなんて製品も売っている。
 フランス人的エンジニアリングだと、ここでハイメガ粒子砲を1門装備するところかもしれないが、私としては「ジムを大量投入してビグザムを落とす」ようなことをしなければならないと思われる。
 てゆか予算くれ。泣くぞ。

・執筆
 さすがに30日締め切りは間に合わないような気がするが、この風邪さえどうにかなれば、何かしらのネタはあるはず。
 最近若いもんの手伝いばかりしていて、自分の仕事が進んでいないことにイラつき気味だし。
 日本VR学会の抄録集を読んで感動の渦だし。ああ日本語読めてよかった。でもこの発表のうち1/3ぐらいしか英文で発表されないのが本当に残念なことだと思う。…というか、例年のことだけどこの抄録集はアブストラクトすぎて、実証データが少ない、たいてい9月の発表時点で多少の更新なりデモなりがある…来年はこの時期にでも日本に帰りたいぐらいであるなあ。

・講演
 今週末金曜日にナントアトランティック・デザイン大で講演予定。
 http://lecolededesign.com
 ヒューマンインタフェースデザインについていままでの作品のフィロソフィを語ればよいのであるから、それほど難しくはない。
 問題は、いままで工学向けに書いてきたPPTで削除・割愛を余儀なくされてきたコンセプト部分、デザイン部分のストーリーをいかに英語・仏語で的確に表現するか。
 ま、この手の話題における表現について英語で困ったことはないので(エンジニアリングの場合は新しすぎて適切な言葉がないことが多い)、あとは準備する時間と体調だけかなあ。うまくまとめられれば、自分の仕事の幅を大きく広げられると思うのだが。めずらしく講演料もしっかり出るのでがんばりたいところ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
欧州のITと音楽情報サイト「EMEX」より

■フランス、ポルノと暴力映画、増税に?
http://www.emex-club.com/donnees/donnees200511/news_051121_02.html
増税したらいいんだよね。さっさと。


■INA(仏国立視聴覚研究所)のアルカイブテレビ番組、デジタル化に22.6%予算増加
http://www.emex-club.com/donnees/donnees200511/news_051123_01.html
こっちも、さっさとやったもんがちだよね、もとから国営放送だし。

■CGアニメーション製作会社「2 Minutes」、副社長にNicholas TROUTを起用
http://www.emex-club.com/donnees/donnees200511/news_051122_01.html

"2 minutes"って「 Trotro est rigolo」つくってる会社じゃないのかな?
http://www.coucouzut.com/pages/trotro.htm
全78話で制作終わってしまったのか、残念だな。
生き生きとしたアニメーション(Flashによる制作?)が良かったのだが。
あとはDVDで買うしかないか(もちろん絵本もある)。

ちなみにAngouleme(アングレーム)とはボルドーとリモージュの間にある都市。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
これまたCNETより、今日は面白い話がたまってる。

■コピー機修理担当者の告白--悪ふざけもほどほどに
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20091603,00.htm?tag=nl

これねえ、キヤノン社員時代けっこう聞いた話だよ。
あとは修理まではいたらないけど、顔をコピーするとかね。
紙詰まり修理してて、反応に困るようなミスコピーが出てくるとかもよくある話。
それにしても、尻のコピーってなんかの映画かなんかで流行ったのかな?絵に描いたような「オフィスの情事」を連想させるけど。
最近はカラーコピー機も一般化しているから、ついやってみたくなっちゃうんだろうなあ…。
偽札検地機能に、臀部検地機能とかも実装する時代も来るんだろうか。

ところでこの記事、社内ニュースファイリングデータベースに自動登録されるんだろうな…ふふ。出所がばれそうな記事だけど。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。