本日2月8日(月)SNSにて、チーム8宮城県代表 佐藤朱が卒業を発表いたしました。

 

 

 

以下、本人からのコメントを掲載させていただきます。

============================

佐藤朱です。

この度、卒業を発表させていただきました。

ファンの皆さんに会える機会が限られている中での発表になってしまい、本当に申し訳ないです。

 

7年前、AKB48チーム8 のメンバーとして活動させていただくことになって以来、会いに行くアイドルとして、たくさんのファンの方々と楽しい時間を過ごすことができました。

しかしこの一年、新型コロナウイルスの影響で多くのコンサート、イベントや握手会、たくさんのお仕事が中止や延期になり、ファンの皆さんにお会いできない日々が続き、とても悔しい思いをしました。

もっとファンの皆さんの前でパフォーマンスをしたり、握手会で直接お話ししたかったです。

 

私なりに悩み考え抜いて、今回この結論を選択させていただきました。

 

約7年間駆け抜けることができたのはファンの皆さん、メンバー、スタッフさん、たくさんの方々の支えがあったおかげです。これまで様々な経験をさせていただき、その日々はかけがえのないものでした。思い出の一つ一つが宝物になっています。

 

これからは芸能界とはまた違ったステージで、

自分を成長させていくことができるように精進していきたいと考えています。

 

AKB48の活動を通して出会えた全ての方々に感謝しています。本当にありがとうございました。

そしてなによりファンの皆さんと出会えて本当に本当に幸せでした。

残りの活動期間も応援よろしくお願いいたします。

============================

 

今後の予定に関しましては、2021年3月中の卒業を予定しております。最終活動日等、詳細が決まりましたら改めてお知らせいたします。

 

突然の発表となりましたことを深くお詫び申し上げます。

残り僅かとなりますが、佐藤朱への応援をよろしくお願いいたします。