「夢のステージ」

テーマ:

明後日の月曜日で第六期メンバーのオーディションの応募


の締め切りです!


今回も沢山の方からご応募をいただいております。


オーディションの履歴書や応募用紙を見ていると懐かしく


なります。


何故なら、色々なメディアで活動しているメンバーも全員


最初はオーディションを受けているからです。


今いるメンバー全員がオーディションを受けてメンバーに


なっていると思うとなんだか信じられません。


AKB48劇場はファンの方の前で公演を行なうことによって


いつかくる日の為に、自分に磨きをかける「場所」です。


一言でいうととてもシンプルなのですが、実際のその


「道のり」はとても険しいです。


今活躍しているメンバーも最初はなかなか踊りを覚えられ


なくて苦労したり、歌詞を覚えられなかったり


うまく自分の良さを表現出来なかったり・・・


でも


「ある時」


は突然やってきます。


昨日まで出来なかったことが突然出来るようになった


昨日まで緊張でなかなか笑顔になれなかったのに


笑えるようになった


そんな「ある時」がきっとこれから何度も訪れて来るのだと


僕は想像します。


身体が成長期に大きくなるように、気持ちや心にも


成長期があるのだと思います。


その成長期を早くするのも、遅くするのも全ては自分自身


にかかっています。


ファンの方や劇場スタッフは皆さんを応援することしか


出来ません。


AKB48劇場にはどこよりも素晴らしい環境が整っている


と思っています。


今まで「アイドル」を応援した経験のない方が劇場に来て


「面白いな・・・ここ」



思っていただけるのには理由があるのです。


それは皆さんが一生懸命やっているからです。


今いるメンバーは全員まだ成長の途中です。


「夢はあきらめなければ必ず叶う」と以前のブログで


言ったことがありましたが、あきらめないだけではなく


叶える為の「努力」が必要です。


あなたは今何かに熱くなっていますか?


劇場には


「熱くなれる何か」


が必ずあります。


今はその熱い気持ちが小さくてもいいんじゃないかと


思います。


一人一人の小さい「熱い気持ち」が集まって、その


「熱」がファンの方やスタッフに伝わり、大きな「熱」


へと変化していくのです。


23日の日曜日


あなたの新しい道が開けるチャンスの日


この日に沢山の方の「熱」を感じられる事を


楽しみにしています。


そして今このブログを読んでいる現役メンバーの方へ


オーディションの時の緊張感を忘れないでください。


初めてファンの方の名前を呼んで応援をしていただいた


時のことを想い出してください。


初めてファンレターをいただいた時の喜びを忘れないで


ください。


毎日の公演を全力投球してください。


沢山の方に支えられえてステージに立たせてもらって


いることを忘れないでください。


僕がそう言うのには理由があります。


今、君達が立っているそのステージは、どうしてもそこに


立ちたかった人達にとっては「夢のステージ」だからです。


だから、その「夢のステージ」に立っているということを


絶対に忘れないでください。


そしてその「夢のステージ」はゴールではなくスタート


だという事を・・・。