帰りのバスに乗れました

テーマ:
ペタしてね  国分寺街道 ハケの30mを登るよ おまけつき

国分寺街道

横街道を走破しましたよ。ようやく国分寺街道に出ました。2月11日、ふと前から気になっていた浅間山に登ってみようとはじめた写真ミニ旅散歩なんですけれど、公園に入ってすぐの前山にある富士山ビューポイントから見つけた錆びたパラボラアンテナを追跡して府中の街を一巡りしてしまいました。

名声学園前

明星学苑前交差点です。「めいせいがくえん」と読みます。全国こども電話相談室の回答者を務めた無着成恭先生が勤務していたのは明星学園(みょうじょうがくえん)で三鷹市にありますので別の学校です。

バス停

今日は、バスに乗って帰ることにします。本日のここまでの徒歩距離約7kmです。あっちこっち寄り道したのでちょっと太ももがきついかな。

バスに乗ります

バスがやってきました。なんだかほっとしています。

最後の急坂

府中市から国分寺市へ向かうとはけと呼ばれる段丘の丘を登らなければなりません。大型バスで急坂を登って、途中で90度左折するのですがいつ乗っても、何度乗ってもハラハラする瞬間です。

駅ビル

バスの車内からパチリ。国分寺駅前ロータリーを右折していきます。

駅南口

国分寺駅南口です。かつて下河原線が走っていたころは木造平屋建ての駅舎があるだけの典型的な郊外の駅前でしたが今その風景を思い出すことはできません。

到着下車

駅前を通り過ぎて東方向に20mほど寄ったところにバス停があります。西に太陽が傾いて完全な逆光になってしまいました。

駅ビルとホテル

ホテルメッツ国分寺があります。地元に暮らしていると宿泊することはありません。ホテルのレストランやラウンジを利用することもありません。一度覗いてみようかな。

反射して

国分寺駅南口前に設置されているブロンズ母子像「かがやき」にライトの光が反射しています。

北口再開発

国分寺駅北口再開発工事が進行中です。国分寺駅を通るたびに覗いてしまいます。

地階の鉄筋配置

地階のスラブの鉄筋配置が行われています。まもなく生コン打設が始まるのでしょう。基礎杭工事はちゃんとしているのでしょうね。

通学路

駅前通です。商店街通りでかつては東京学芸大学や東京経済大学の学生さんが通る道でしたが早稲田実業学校が移転してきて、中学高校に加えて小学校も開校したので朝夕は大混雑します。

旅の終わり

北口工事用仮通路の向こう側に見えているのは国分寺駅南口にある駅ビルです。今回の写真ミニ旅散歩の終わりです。さて、次はどこに出没しましょうかね。

おまけ

おまけ。お腹がすいたけれどおそばを食べるのを我慢して帰宅します。カーブミラーに写りこんでいるあきぼうはだいぶスリムになってきたでしょ。

残冬の 西雲茜 君に似て (秋望)

ペタしてね