こんばんは~ラブラブ
A.K.I緋城です赤薔薇

A.K.Iは「エー・ケイ・アイ」と読みます。
5月6日からこの屋号に変更しました。
緋城は 私の名前で「あき」と読みます。




なぜ嫌なことをするのを
やめたほうがいいのか?


嫌なことをしている間は
嫌な気分が続くゲッソリ


嫌を感じているその周波数で
創る現実は嫌なものになるびっくり



気分良くいること
ほっとするの時間を創ることって
大事ですよね乙女のトキメキ







6月にタイに行きまーすラブ



今回は
仕事とバカンスを兼ねていくのですが

ふと、
「タイでも天国創りしたい音符
というのが来たので
個人セッション募集しますおすましペガサス


マインドは自己否定
「タイでこのブログ読んでくれている人なんて、
いないよ」と言っていますが 笑



ふとがきて
わくわくしているので
行動しますハート



【日程】 6/12~6/14
【募集人数】2人



【セッション内容 inタイ】


今回は下記のいずれかのみになります。

⑨カウンセリング(仮名)90分
ご自分では気が付かない感情のくせや思い込みをお伝えし
そこからの脱出して楽に生きられる方法等をお伝えします。
会話しながらひとりでは気が付かない深いところまで
エネルギーを解読しながら掘り下げていきます。





⑩スペシャルフリー(セッション&レッスン)180分 
 マンツーマンでメソッド(手法)を習得しながら
 一緒にその時抱えている問題をひとつひとつクリアーに  
 するべく扱っていくことができるものです。

 内容は
 セッション
 ・カウンセリング
 
 レッスン
 ・ゼロポイント意識共振伝授
 (すべての源であるゼロ場につながる方法)
 ・感情を色と形で扱うメソッド
 (旺季志ずかの小説「臆病な僕たち勇者になれた七つの教え」
の中にも出てくる手法です)
 ・「自分の体内にすべてがある」Happy理論

 以上の中からお好きなものをチョイスしていただけます。
 ベストな方法を受け取り、現在抱えている悩みを
 一緒に扱うことで真実のご自分と深くつながって
 いく方向へナビゲートさせて頂きます。
 ・内側に意識を向ける方法
 メソッド(手法)を身につけられるので
 セッション後おひとりでもできるようになります。
 スペシャルフリー(セッション&レッスン)体験談




お申込みはこちらから
     ⇩
バンコク個人セッション申し込み





今日Instagramライブ配信で
「最近太陽の周りに虹の輪が増えてる』
って教えてもらいました音符





この写真は、
明日からの東京のセッションに
来てくださる方が
「幸せな気持ちになったので。」
と送ってくださいましたハート


めっちゃきれい~で
うれしかったです✨






名古屋での個人セッションも募集中です音符








LINE@
配信しています爆笑

友だち追加
@xom2101m







A.K.I 緋城
http://www.aki-kasahara.com/

*A.K.Iは「エー・ケイ・アイ」と読みます。
 屋号です。
 緋城は 私の名前で「あき」と読みます。


よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマサロンへ
にほんブログ村





【お知らせ】

タロットカードリーディングの中で
『Happy理論』伝えています。

Happyちゃんに勧められたのが
きっかけで始めたこのセッション。


AKIの新たな一面が
これにより開花しました。

【お申込み】

https://mailform.mface.jp/frms/akiestou/mgjk4vra7oqs


***


人気!
アロマ+カードリーディング+ブロック解除を
組み合わせたお得なコース!

アロマリンパ&マッサージ・・・体
+
カードリーディング・・・心(生き方)
+
ブロック解除・・・エネルギーレベルから調整

詳細はこちらから



***



エネルギーワークとアロマ施療を融合した
スペシャルセッション
を行っています。

日々いろんな時がありますが
メンタルだけではなく
体だけではなく
両方からのアプローチが早いです。

スペシャルセッションでは
双方のバランスをとりながら
魂レベルから変化していく
お手伝いをしています。



海が見える隠れ家アロマ・ヒーリングサロンA.K.I
オーナーセラピスト
緋城
http://www.aki-kasahara.com/




A.K.Iネットショップ


パワーストーンのブレスレットに興味のある方
抗菌マスク(美マスク)に興味のある方
見に来てね。



https://www.aki-kasahara.com/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/


*ブレスレット作るきっかけについては
 こちらからご覧になれまーす