斎藤一人    一日一語より


5月25日    人材育成


人を教育するときは、
長期戦でのぞもうよ。

………………………………


人を導くときって、中途半端じゃ、無理だよ。
ロングランで戦う気にならなきゃ。


たとえば、子どもにあいさつを教えるとき、なかなか覚えてないとするよね。


「なんでできないんだ」ってイラつくのでは、腹が決まってない証拠。


ここは覚悟を決めて、「あと10年たてば、この子はあいさつできるかな」、もう少し余裕をもって


「20年後もあいさつしろよって言い続けるかもしれないな」って思っておくの。


こっちの覚悟が決まったときに、自分の想像よりはるかに子どもの成長が上回るんだよ。


「長期戦で教えていこう!」って
覚悟が決まったとき、問題なんてなくなるんだ。