癒し系

テーマ:

昨日10時あらたな弁護士事務所訪問

20分ほど前に到着し
事前アンケートに記入し待つ

10時に現れた弁護士さんは
30代後半から40代前半といったお年頃だろうか

同級生にSOSして紹介してもらった弁護士さん
事前にHPでお顔を拝見し
実はこの方がいいと直感していた

が、
なぜなのか理由は聞いていないけど
 「○野(旧姓)にはあわへんと思うで」と
同級生に言われていた
なぜだろう???


単に夫婦の離婚問題だけではないこと
法人を経営していたこと
その法人を夫が継承していること
奈良と大阪で事務所として使うためにマンション2室夫婦で所有
その他もろもろ
DV モラルハラスメント パワーハラスメントなどなど

30分で終わるものだと思っていた私は
デスク上の置時計に何度となくさり気に目をやり
120分
カチカチに固まりうかがった最初とは打って変わって
後半はもう笑い声が

まず一番に何を希望するかを聞きだしてくださり
戦略 方針を立ててくださり
 で、
どうなさいますか?

依頼するかどうかの意思確認

なんと気持ちのいい流れでしょう

スキルとセンスと感性の問題だと思います

表情や雰囲気が柔らかくしなやかで 
 こちらの思いを引き出し聞きだし整理し纏めてくださる

結局私は
シンプルに終わりたい ただそれだけ

離婚した後も
年に1回とか会って食事するそんな関係で終わりたかった

主張するところは主張すればいい
きちんと言い分を聞きたい
それを言い続けたのに
暴言を吐き逃げ続けた夫

言うだけ言って
誤りがあれば
ごめんとさえ言えば全て許せるのに わ・た・し

ごねてこじれれば結局調停を経て裁判
 冬の体調悪化も再度経験して
 長期戦になることも踏まえ

この先生となら
 共に共有できる
 そんなあらたな出会いでした

同級生のA君には本当に折に触れ相談に乗ってもらっている
 ありがとう