GUNDAM FACTORY  .~*ガンダムのプラモデル塗装済完成品オークション販売とガンプラ改造パーツショップブログ*~.-グフカス脚の裏 日銀の景況判断を見るたび、いやぁ~な気分になるのはオレだけじゃないでしょ。

確かに景気は良くない。だが、本当に景気を悪くしている原因はどこにあるのか、もっと根本的なところの追求をしなくて景気回復などありうるだろうかね・・。

グフカスは股間を弄るのをやめて(←ただ言いたかっただけ 笑)脚の裏中です。

まだ途中ですがこんな風になってきました・・。



GUNDAM FACTORY  .~*ガンダムのプラモデル塗装済完成品オークション販売とガンプラ改造パーツショップブログ*~.-マジカルピック01
さて景気の悪い今こそ、買い物する場合なら「間違いのない買い物」をしたいところ。今日は昨日のネタを引っ張りました^^

まずこのアイテムその名も「マジカルピック 」、用途はズバリ「ピンセット」です。

ピンセットというのは本来「つまむ」道具と思われてますが、コイツは違うんです。

見ての通り先端に付いている白いやわらかい樹脂部分に、極小パーツ類を「吸着」させてピックするアイテムなんですね。

非常に簡単なアイデアのアイテムですが、この吸着樹脂の吸着力の強すぎず、且つ弱すぎないトコロが実にいい。

ピンセットという、用途=形の固定概念を覆すアイテムです。

名前も実にマジカルですが、それもそのはず、このアイテムのメーカーさんはデコ電やネイルに使用するライストーンなどの周辺アイテムなどを作っていたりされるんですな。なので、結構若い女性に認知度の高いアイテムらしいんですよ。つまり元はネイル用品

GUNDAM FACTORY  .~*ガンダムのプラモデル塗装済完成品オークション販売とガンプラ改造パーツショップブログ*~.-マジカルピック02
元々は以前模型クマ さんの「ピンセット」というご要望が発端だったんですが、ピンセットというと実に100円~数千円まで種類も数も無数にあります。

トコロが用途面から考えた時一番に浮かんだのは「ピンセットでも掴みにくい」極小パーツはどうすんだ、ということ。

G PARTS のアイテムの中でも1.0mm以下の極小パーツ、これらがピックアップ作業中に指先に力を入れすぎて飛んで消えるという悲劇をあちこちで聞きます・・。

つまり「つまむ」から飛んでいくんです。このアイテムの場合、さきっちょにチョンと「引っ付ける」だけだから落ちないんです。

そして接着剤をつけたパーツ部分にちょんと乗せるだけで、簡単に先端から離れます。

マジで軽い&力が要らない・・・!!いままで無数の極小パーツを絨毯の毛の中に吸い込ませてきたオイラにしてみりゃ、コイツは涙もんのツールです。

0.5mm~2.0mm程度のスチールボールや、メタルモールド、リベットなどの極小パーツの接着作業時には抜群の使いやすさを発揮します。

GUNDAM FACTORY  .~*ガンダムのプラモデル塗装済完成品オークション販売とガンプラ改造パーツショップブログ*~.-マジカルピック03

めちゃくちゃおすすめ♪この場をお借りして模型クマ さん、アリガトウゴザイマス^^

(あ、ちなみに完売御礼でしたタミヤの薄刃クラフトのこ も一緒に再入荷しときました♪)


G PARTS ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ G PARTS