え!でも良かった

テーマ:
次の検査を受けるべくまた病院へ

心電図をはかれる24時間ホルターをつけます

今日は看護師さんがいないという事で先生自ら

上半身ハダカで恥ずかしい
そんな事言ってる場合じゃ無いけど

そして二日経って質問をしていきました

疑われてる病気の臓器は心臓です

元々不整脈があって年1定期検診に行ってます

父が80歳超えてから倒れて全身の精密検査で先天性の心疾患がわかりました
それも心筋緻密化障害という病気でした
倒れたのは心臓が原因では無いのですが
本当に元気なおじいちゃんでした
今は施設です

それもあり私も念のため大丈夫な不整脈ですが検診に来ています

この前の心エコーで一部動きが悪い壁がある
完治しない重大な病気だ、みたいな言い方でした
年齢、生活習慣などから心筋梗塞では無いと

もうショックでした

今日改めて色々質問

あれ?あれ?
この前と言ってる事が違う

今は治療も必要ないよ
その病気かどうかもどんな大きな病院でもはっきりしにくい
ホルターの結果次第だけども今まで通り年1で良いよなどなど

動きの悪いところも今たまたまそうだけでまた動き出す可能性もあるらしいです

心臓はわからない事が多いから
との事でした

なぜこの前の心臓エコーの時あんな言い方したんだろう?とは思いましたが、良い方向だったのでほっとしました

この先生はほかの時もですがその時に思った感じだ事をストレートにおっしゃいます

でも、患者の気持ちも考えて欲しいとは思います

良く芸能人が怖いドッキリにあって、怒るより現実でなくて良かったと泣いたりしていますがそれと同じ心境かも

今まだホルターつけてるし、夕方外しに行って、結果は2週間後

不整脈の出方次第ではあー良かったとはまだ言えないけど最悪の症状では無いのでなんとか普通の気持ちで生活が送れそうです

日々の暮らしの中で不満や欲望など多々あるけど今回の事で生きるとか健康とか考えて、どんなに今の生活がありがたいかわかりました

家族、周りの方々仕事などなど大事にしなければ

文句ばかりだけどそんな文句が言える事は幸せなんだなぁと感じました