ついに今年もやって来た!新入生! | しぎの子猫の保育園 保育日誌

しぎの子猫の保育園 保育日誌

2015年の春、突然やってきた生後1ヶ月の子猫『アン』
子猫保育園の始まりでした。
そして‥2016年夏、鴫野子猫保育園が創設されました。


テーマ:
桜も散り始めた4月の中頃
1本のお電話が入りました


家のガレージで野良猫さんが子猫を産みました!
どうしたらいいですか?



お電話頂いた方は、ご高齢のためご自分で育てながら里親様を探すのは難しいため離乳のタイミングで母猫さんはTNRをして子猫はしぎの保育園で引き取る事に



まずはガレージにダンボールの育児ルームを作ってもらいお母さんの子育てを見守ります!



人間も同じですが、母乳には子猫が成長するための様々な栄養や免疫成分が含まれているのでとても大切なんです 無理に引き離さないでね




あれから1カ月
保護主様は母猫さんに何度も食事をあげてくださり
子猫はすくすくと成長




そして昨日の夜ついにやって来ました




はじめまして!チームくっすんですおねがい







しぎの子猫の保育園では、離乳食組の保護に伴い、離乳食、ベビー用フードが不足しております。

誠にわがままなお願いではございますが、ご支援いただければ大変ありがたく心よりお願い申し上げます。

ロイヤルカナン ウルトラソフトムース
ベビーキャット



{B886AF61-CE4D-46F0-9E96-2D17CED30C75}
送り先

大阪市城東区鴫野西2-17-16  足立自動車気付け

しぎの子猫の保育園
06-7897-8339


よろしくお願い申し上げます




ちょみすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス