BATTLAX走行会 | うらのうらはおもてです。
新型コロナウイルスに関する情報について

うらのうらはおもてです。

=秋葉モーターサイクル雑務係り兼代表のブログ=

まずはお知らせから。

今週末の29日に予定されていたMCFAJのレースですが、このご時世ですので急遽中止となりました。
そんな訳ですので、日曜は臨時休業の予定でしたが、通常通り営業致しますのでよろしくお願い致します。

さて、昨日の26日はお花見をしに筑波サーキットまで行って来ました(^_^)
今年最初のBATTLAX走行会筑波編です。

ここ数日風の強い日もありましたが、強風が吹くこともなく、快晴で20度位まで気温も上がって正しくベスコン!
走行時間以外はマスクをつけるとか、ブリーフィングは放送でやるとか、考え得る対策を講じながらの開催です。

今日ウチから参加したのは
いつもの24番さんとGSXR1000のTさん

そしてEXRTの皆さんの6台。
GSXR1000さん以外は本当は開催される予定だった週末のレースに向けて最終調整のつもりでした。

秋葉もそのつもりでしたので、新調したツナギを慣らし兼ねて一回着ておこう!と儀式的にゴロンってしておきました。

そんな最中
平塚駅近くのケーキ屋さん。アトリエアンアンジェの府川社長が差し入れをしてくれました(^_^)

トロトロで食感のとても良いプリンでした(^_^)
めちゃくちゃ美味しかったです。
いつもありがとうございます😊

そして話題のこんなバイクの展示もされていましたよ!
走行自体はとても楽しめました。
普段のスポーツ走行と違って、気心知れた人が沢山居ますし、スポーツ走行にはなかなか来れない人達と一緒に走れますので、コース上で罵りあったりとかしながら、楽しい時間を過ごせました。

そして走行後には筑波支店を開店して、24号車のオイル交換です。
24号車は先週エンジンブローして積み替えたので、慣らしも終わってのオイル交換です。
実は24号車に積んだエンジンですが、ただポンと載せ替えた訳じゃ無かったのです。
車体は18年で秋葉の持ってたエンジンは12年。
S1000RRマニアな人にしか分かってもらえないとは思いますが、普通に考えたら詰めない組み合わせでした。
エンジンマウントの仕方が違ったり、センサーが全く違うので電気的に辻褄が合わなかったり、カムシャフトが違ったり。。。
そんなこんなを全部乗り越えての載せ替えだったのです。

でも今日は一緒に走れたので良かったです。
ファイナルのセットは秋葉と同じですが、秋葉のS1000RRは純正マフラーにスリップオンサイレンサーだけ。それに対して24号車はアクラボのレース用のフルエキにECUからやってセットしてある仕様。
そこに年式違いのエンジン積んでましたが秋葉のよりストレートが速いって分かりましたから!
つまりエンジンはちゃんと予定通りの機能をしてる確認が取れました。

良かったです(^_^)

そしてもう一つ。
今年は溝付きのR11で走ってるのですが、やっと使い方が分かって来ました(^_^)
特にリアタイヤの使い方が分かって来て、思った様な減り方になって来ました。
まぁ秋葉がそう思ってるだけなので正解かどうかは別ですが、溝付きタイヤが楽しくなって来ました。
ちょっと頑張ってみようと思います。

の前に手が痛いのも直さなきゃw


今回もブリヂストンの皆様
イントラの皆様
筑波サーキットの皆様
そして関わってくれた多くの方々に感謝致します。

ありがとうございました。

そして週末のレースですが
開催されたとしても今回は雨から逃れないと思っていたのですけれどね。
それが中止と言う事で雨のレースは無くなりました。
これで奇しくも秋葉がサーキット行く日はドライで走れる説が3年経ってもまだ継続する事になりました(^_^)

時節柄、いつまで何が楽しめるかは分かりませんが、出来ることできない事を経て、なるべく楽しんでいきたいと思います。