スキマ時間の行動を自分で選ぼう!

テーマ:

スキマ時間に行う事を工夫してみる。

 

このスキマ時間の活用がとても後々にきいてくる。

 

むしろ、後々だけではなく、今すぐ効いてくる。

 

その例として、スキマ時間に、伸びをする。

深呼吸する。

 

を考えてみよう。

 

すべての物事に対して、効率が上がる。

すべての物事にたいしてのブースト機能になる。

 

また、少しだけ応用になるかもしれないが、

手のツボを押す。

 

これはどうだろう?

 

これも、すぐに効果はなくても、

効果がでてくるだろう。

 

つぼをおすという、筋肉運動にもなるし、

ツボ自体の効果も考えれる。

 

また、クセになり、

よくないクセをなくし、ツボお押すくせで、上書きすることにもなる。

 

などなど

Webデザイナーは、現代の出版社。

 

と、とらえてもいいだろう。

 

また、技術的には、リアル出版よりも、Webに書く方が多いとは思う。

コストや、それに付随する人件費などを考えると、重みは、リアル出版の方があるだろうが、

 

と、とらえると、

(今更だが、頭の整理のために)

 

やる気があり、実力がある人であれば、

個人の方が、動きやすいのが、Web。

 

やる気があり、根気がある人は、

集団で、リアル出版という事だろう。

 

 

いや、自身のできる範囲に入っている方がを行うのがよさそうだ・・。

 

とりとめもなくなったが、

Web

モンストと仕事

テーマ:

応用力があれば、全てが勉強にもつながる。

 

たとえば、モンスト。

モンスト自体は、いわゆる、将来に役に立つといわれるようなことは、まったくないといっていいだろう。

 

しかし、抽象度をあげると、

・予定を立てて

・予定を実行する

・コツコツと努力する

 

という事が必要になるので、

 

それはそのまま、どんな仕事にも求められる能力だ。

 

しかし、その抽象度を上げてとらえられるか?どうか?

意識的にとらえなくても、それを無意識に実行できるようになれるか?というのも課題としてあるだろう。

 

何にせよ、何からも、学べる。

さまざまな物事に、実にむだはないんd

新規と継続

テーマ:

継続と新規

 

新規にいろいろやる事と、継続する事。

両方のバランスが大事。

 

結論は、これだ。

 

新規にいろいろやるけど、何もかも部分的にも続けていないと、人の役に立つのは難しいし、、、

また、新しいことをやらずに、ずーっと同じことをやっていても、時代のニーズに合わないことをやり続けることになる。

たいてい、生きていけなくて、困って、時代にあとおしされて、新しいことに目をむけざるえない。

だけど、そのときには、新しいことをする経験が少ない為、うまく取り込めない、入れないだろう。

だから、普段から、新しい事をしたり、継続s

目標作成達成能力

テーマ:

目標を作る能力と

その目標を達成する能力。

 

もし、あなたが、宗教なり、成功哲学なり、

なんらかの先人たちの教えへの信者でなければ、

 

「目標を作り、達成する力」は、あからさまに、役に立つだろう。

 

むしろ、これがないと、けっこうしんどい場面が多いかも知れない。

 

なぜなら、ざっくり考えると、人生には、

基準がないから。

 

手探りでやみくもに生きて、生きて、死ぬ。

 

それだけになる。

 

それでもいいという考えに到達するなら、それもよし。

それは、一つの教えだ。

 

が、あからさまにやくにたつ、使えるのが、もく

部分を新陳代謝すると、全体の寿命が延びる

テーマ:

部分を新陳代謝すると、全体が長く持つ。

逆に、部分を新陳代謝しないと、全体がつぶれる。

 

これが、たいていの物事のようだ。

 

例えば、部屋の物、片付けや、

自分の能力もそうだろう。

 

必要のないものを捨て、必要な物を取り入れる。

これを、部分的に、細かくやっていると、けっこう全体としての、寿命はながくなる。

 

そこを、面倒だとか、もったいないとか、片付け、整理整頓、捨てる、無駄をきらって手にいれる努力をしないなど、していると、

全体がにっちもさっちもいかなくなってしまう。

 

細かく、部分を変化させていると、道がな

 

ある会社を軸にして、購入するようにする。

テーマ:

だんだんグループでの勝負になってきている。

 

だから、あるグループのサービスを軸に使うようにするのが、現実的だろう。

 

厳密に、いえば、現時点での、すべてのサービスを知った上で、

その中から、今の自分が行いたいことを考えて、選択するのが、いいだろう。

 

しかし、それは、新しいサービス。新しい概念のサービスさえでてくるので、

それらを調べて、登録して、それぞれを使い分けるのは、てまがかかる。

 

また、失敗すれば、損をすることにもなる。

 

なので、長期的にみて、

短期的には、損をすることがあるかも知れないが、

適度なサービス(会社を)

「正しい!」と思う気持ちと

「違うかも知れない」と思う気持ち。

 

正しい!と思うことで、信念が生まれ、行動力がでる。

そして、よくもわるくも、結果がでやすい。

(少なくとも、行動したらどうなるか?がわかる)

 

違うかも知れないと思うことで、現状を改善できるかも知れない。

 

両方とも必要だ。

 

そして、厳密にいえば、正しい!とも、違う!とも、判断できないのが、この世に対する人の認識能力だろう。

 

とすると、「違うかも知れない」

「正しいかも知れない」というスタンスが、真実には近そうだが、

 

上記の2つを、使い分けるのが、よさそうだ。

タイマーを活用しよう!

テーマ:

タイマー。

 

タイマーをうまく使うと、生活にはりがでる。

ただ、常に使うようにすると、時間を使うのではなく、時間に使われたりするので要注意。

 

だらけたり、何をやっていいかよくわかないときなど、

「終わる」という事を意識したり、

あとどれくらいで終わると意識したり、

すると、

 

今、何をするか?

今に注意が向きやすくなるため、

行動や考察を深めやすい。

 

個人差もあるだろうから、

継続と新規

テーマ:

3分で何かしら書く。

 

継続するものと、新しく行うこと。

 

両方があるといいみたいだ。

何かこれを行う!という仕事がある場合、それを優先するのももちろん、ひとつの手ではあるが、

一般にいう「仕事」レベルであれば、最優先するものではなさそうだ。

もとい、両方やるべき。

 

何かひとつを選ぶというのは、人生において、実はそんなにない。

なぜなら、時間があるし、空間もあるから。

 

何か絞り込むのは、

わかりやすく把握するためである。

 

もちろん、「わかりやすく」は、実行しやすさにもつながるので、相当大事だが、

目的ではないことを、認識していないと、もったいない。

 

で、「使命」となってくると、最優先してもいいだろう。

 

1秒たりとも無駄にしたくないと思う気持ちがでて