はてなinc撤退、京都に本社移転でユーザーは? | 高橋暁子のソーシャルメディア教室
2008-02-15 19:57:45

はてなinc撤退、京都に本社移転でユーザーは?

テーマ:IT周辺記事
はてなの近藤社長がシリコンバレーから撤退を決めました。
同時に京都に本社を移転することにしたそうです。(→参照

元々はてなは京都から東京に移転してきた会社なので、元に戻ることになります。
ちなみに、東京支社は残ります。
21人がこれで半々になるわけです。

本社を移転するのは、「物作りに専念したいから」。
はてならしい……!
東京にいると、何かとお付き合いによる雑事が多くなり、なかなか本業に専念できないのは事実でしょう。
きっとそういう意味ではシリコンバレーはとても良かったのでしょうし、梅田望夫氏も似たようなことをおっしゃっていた気がします。
だからネットでやりとりをして本業に専念したいとか。


ユーザーからは、経営を心配する声も聞かれます。(→参照
この記事は、ある程度の数のユーザーの心を反映したものだと思うのですよね。

確かにはてなの代表的サービスははてなブックマークであり、そもそもソーシャルブックマーク自体がキャズムを超えていないのは事実です。
はてなダイアリーもいい感じで、ハイクもtwitterとあわせて使われているようですが、それでもユーザーは安心はできないのでしょう。
それは、企業としてのはてなやサービスを深く愛しているからであり、サービスになくなってほしくないからです。

mixiのことは心配しない。
上場して売上が明確な上、広告売上もFindJob!も順調で、SNSはキャズムを超えたから。

ペパボのことは心配しない。
不思議なサービスばかり出すように見えて、ロリポップなどのレンタルサーバーサービスは順調な上に、バックにGMOがいる。

GREEはちょっと心配。
auが味方についたとは言え、mixiのようにFindJob!のような順調に収入が得られる基盤が無くSNSオンリーだから。
おまけにユーザーはmixiに取られてしまい、今や10:1以下だし。

はてなは一般的に見るとちょっと不安ですよね。
バックはいないし、深く愛されるサービスはあっても売上はどのように上げているのかが明確でないし、キャズムを超えているぶっちぎりのサービスがあるわけではないから。
おまけに社長が迷走してシリコンバレーやら京都やらに突っ走ってしまうから。

でもだからこそ、はてな好きの人ははてなを企業ごと深く愛するのかもしれません。
はてぶコメントを読むと、愛の深さを感じます。
かつてのmixiがユーザーから深く深く愛されたみたいに、はてなも愛されまくっています。

わたしもはてなブックマークファンだし、企業としてのはてなも面白いと思っています。
次は何をやってくれるのか。
京都からの熱い便りをお待ちしています。<はてな様



★2008/02/22加筆

静かに加筆しておきます。
この記事は梅田望夫さんのブログに引用されました。(→参照
名前つきで!!!!!!!!!!!!!

…個人的に、今年一番に死にそうになった事件でした。
記事や本は世に出しているので引用も諸々も心構えができているのですが、媒体の力で世に出ている面があって、うちのブログ程度がそんなことになるとは思わなかったのです。

よりによって一番憧れのほとんど当事者という方が見るというのは、当然分かっていてしかるべきことでしたが正直驚きました。
いやーー、ネットって本当にすごいですね。
すごい体験ができました。

ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!/梅田望夫
¥1,365
Amazon.co.jp



高橋暁子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス