まっさーの浄円月なブログ
  • 31May
    • ブログをいつも見てくださる皆さまへ

      ありがとうございます。まっさーです。日頃から私のブログを見ていただきありがとうございます。突然ですが、お知らせです。私が毎日書いている「まっさーの浄円月なブログ」ですが本日から別のページにて新しいブログとして生まれ変わります。その名も「まっさーの浄円月なひととき」となりました。新しいワードプレスというソフトを使用して今後作成していきますのでご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。下のリンクから見ることができます。まっさーの浄円月なひととき

  • 29May
    • 毎夜15分のお楽しみ。投稿407日目。

      やべー。何にもネタを考えてないまま夜の23時を迎えてしまった。今日は書くこともないし、久しぶりにゆっくりと眠れそうだ。おやすみなさい。と書きながら何かあったかなーと思いつく。そういえば、寝る前にコレ読んでます。東野圭吾著『素敵な日本人』まー、東野圭吾と言えば『容疑者Xの献身』などが代表作のミステリー作家。名前は知らなくとも本のタイトルは聞いたことがある方も多いと思います。短編小説も結構出していて、読みごたえ抜群。そんな著者が新しく出したのがこれ。短いストーリーが9つ入っているので、夜寝る前の15分に読むと面白い。一気読みももちろん読書の醍醐味だか、1日の終わりにちょっとずつ読むのもまた酔狂毎日何か楽しみがあったほうがいいよね。よーし今日もブログ書けました(笑)明日はじっくりと書いていきますね。今度こそ、おやすみなさいー。

  • 28May
    • 6時半から始まる仲間との交流。投稿406日目。

      早朝、6時半。人気も少ないこの時間帯に集まる3人の影。そう彼らの正体は…「お掃除し隊、参上。街の汚れを一網打尽。」何でこんな朝早くから集まっているかというと朝7時から東海ブロック共催青年練成会の打ち合わせの為、集まってくれました。ちょー眠いけど、爽やかな朝の風ですそして、昨日はFacebookで企画されたゴミゼロクリーンウォーキングデイとして30分間ではありますが、クリーンウォーキングを行ってくれました。清々しい笑顔で帰ってきたのが印象的でした。リフレッシュした頭で打ち合わせを2時間。その時の様子を撮ったのが…うまく残っていなかったですが、LINE通話などを通じて静岡、岐阜、三重、静岡の4教区の皆さんの熱い思いが飛び出る内容になりました。朝7時から夜22時近くまでどっぷりと青年会に浸かりっぱなしでしたが、不思議とありがたいことに充実しています。帰るころには、隣の別館で青年誌友会が遅い時間帯まで行われていたので、終わりがけに少し参加。ホント、みんな元気だなー。でも、楽しそうな雰囲気が伝わってきてジムキョクチョーとしては嬉しい限り。次回は早い時間から参加できるといいなー。今日も、最高の1日をありがとう

  • 27May
    • 感動の三河道場落慶記念式典。投稿405日目。

      今日は珍しく土曜日に休めたので、地元て開催の三河登場落慶24周年記念式典へ出席しましたこの三河道場で真理を学ぶ練成会などの行事が行われて、素晴らしい体験や経験が生まれていたりと地元になくてはならない拠点です。そんなおめでたい落慶記念式典にたくさんの方々がご参加しておりました。そして、記念式典の途中には白鳩会聖歌隊の皆さんによる発表がありました。心地よい歌声が春の調べに乗って美しく会場を包み込みました。思わず一緒に歌ってしまうほど。そして、記念式典に講話をしてくださったのは国際本部から来られた、後藤 英人本部講師。私は後藤先生とは、直接面識は無かったのですが実は先日こんなことがありました。とある問い合わせで本部へ電話をしたボク。出られたのは、低音ボイスが似合う男性の声。問い合わせが終わると、「こないだの普及誌に体験談載られてましたねー。まっさーさん」と嬉しいコトバが。「見てくださって嬉しいです。 失礼ですが お名前を教えていただけますか。」すると優しい口調で「後藤です。」と答えてくださいました。「今度、記念式典で愛知へ行きますので よろしくお願いします。」とお話してくださいました。その時、こんな言葉を思い出しました。それは以前、ボクの大恩師である濱山先生がご存命の時に、自宅まで送り届けていた道中でのことです。生長の家講演会で、後藤先生が来られるお話があったので聞いてみました。「濱山先生、講演会(以前)に来られる後藤先生ってどんな方ですか?」「後藤くんは、素晴らしい先生で一流だ。君も学ぶところは多いと思う。間違いない。生長の家のことをしっかりと勉強している」「そうですかー。一度お会いしたいですね。」と濱山先生の強いコトバが強烈に残りました。その時は、お会いできませんでしたが今回、こういう形で実現しました。濱山先生の言葉どおり、ご自身の体験をもとに、涙なしでは語れないほどいいお話を聞かせていただきました。いくつもの経験を通じて現在も活躍されている後藤先生。このおめでたい落慶記念式典にふさわしいいい1日を過ごすことができましたよし、明日もがんばろーっと。

  • 26May
    • 愛媛より愛を込めて。投稿404日目。

      この花のように、美しい出来事が青年会に届きました。青年会に届いたのは1枚のファックス。発信先は愛知から遠く離れた愛媛県。そこにはこう書かれていました。「ちょっと前の白鳩誌を読んでいたら、ちょうどOさんが掲載されていて、その内容に私も頑張らなきゃと、とても励まされた。ご本人がよければ、直接お話したい」と達筆な文章で記されていました。Oさんは青年会の仲間で子育てをしながら活動してくれている女性。なかなか大変の毎日を過ごされていますが、とても熱心に取り組んでおられます。Oさんに電話する前に、その方へ直接お礼の電話をすることにしました。電話に出られたYさんは60代の白鳩さん。嬉しそうにOさんの記事や日々のことをお話してくれました。「それでは、一度Oさんに連絡してみます。」と受話器をおろし、早速Oさんへ連絡。Oさんはとても喜んでくれて、その日のうちにYさんへ連絡して、記事に掲載されていた虫除けスプレーや消臭スプレーなどの作り方を教えてあげたそうです。1枚のファックスから生まれた愛媛と愛知の物語。場所や年齢が離れていてもムスビの力を通じて、今回新たな交流が生まれました。今後もこの二人、さらには他府県の交流が深まって素晴らしい活動ができるといいなと感じました。いいな、こういうのよかったね、Oさん。いつもありがとう。

  • 24May
    • 新生ブログ、着々と準備中です。投稿403日目。

      ブログにブログのこと書くってどうなんだろーって思ったけど、新しいブログの作成に向けて慣れない作業をひたすらやっているボク。何が大変かと言うとブログの構成やレイアウトどこにどうボタンを置いたり、見やすくしたりするなどを1からづくり上げる点です。例えばシェフの作る美味しい料理がある。レシピ通りに作っても、もちろんうまくいく。だけど、そこに一手間や愛情という隠し味をつけ加えると一層、深みが増す。だから、ブログもレシピ通りのいつものブログからさらに一手間加える時期が来たのだと感じる。ありふれたフレーズを使えば「現状維持は後退する」ということ。そこで、そんな33歳でも生まれ変われるために役立ちそうな本を見つけた。講師は固そうだけど、内容は優しそう(笑)とりあえず読みながらやりだしましたすべては、見てくれている皆さんのため。「まっさーの浄円月なブログ」生まれ変わって6月1日に完全移行です。ここも、だいぶ手を加えました。やることいっぱいだけど、間に合うかな。いや、やるよー。やってやるよーおたのしみに。

  • 23May
    • 小さな選択と行動が、平和を作る。投稿402日目。

      「早く今日は帰るぞー。」と同僚に声高らかに宣言しましたが定時には帰れず、一時間遅れで退社しました。それでも、久しぶりに明るいうちに帰ることができ、のんびりと自分の時間を過ごせました。たまには思いきりも大切ですねブログのネタが思いつかないときはだいたい書いてしまうのが、これ。今も欠かさずやってますよ、ゴミ拾い。クリーンウォーキングをやっていて気がつくことがあります。以前は草むらや目立たないところにポイ捨てされていたゴミ。それが、目につくところ、道路や建物、お店の玄関などに平気で捨ててあることです。これが日常的になるとポイ捨てがポイ捨てを呼び、やがて溜まり場や犯罪と言った大きなことを引きおこすと言われています。ブロークンウィンドウズ理論とも呼ばれ建物などの割れた窓ガラスを放っておくと落書きされたり、割れたところから中に入って悪いことを引き寄せたりとあまりいいことはありません。だからポイ捨てのゴミを一つ拾うことは、価値ある行動と呼べます。すぐにホウキとチリトリを持ってやりなさいと言うわけではなく、小さな選択と行動がボクたちの当たり前の日常を支えていくことに繋がりますウォーク中に出会う鮮やかな色彩。この周りには平和が訪れていました。私たちのココロもこうでありたいですね

  • 22May
    • ステキすぎる、ひろ子さん。投稿401日目。

      今日は早朝から外勤で豊橋で勉強会。事務所に戻ったのが15時すぎ。そこから残業をして、先ほど帰ってきました。昨日というか、今日の夜中に書いたブログにも書きましたが、着々と新しいブログに向けて新幹線並みの超特急作り替えています。何でもそうですが、1から作っていくことは大変ですが楽しみながらやっていますさて、今日はとある方からこんなお土産をいただきました。箱をあけると…わかる人にはわかる、どら焼き。これが一口サイズでとても美味しい。いつもありがとうございます。これを渡してくれたのは、ひろ子さん。この方は、いつも会うと元気いっぱいでお話してくれる素晴らしい先生です。ひろ子さんという名前で、バレちゃうと思いますが、いつも感謝しています。会うたびに毎回気合いを入れてファッションしてくるので、それをボクがチェックすると言う不思議な流れが出来ています(笑)それでも美点を褒めるととても喜んでくれるのはとても嬉しいです。かつてそんなひろ子さんに励ましてもらったことがありました。恩師であるH先生が亡くなられたときです。この時のボクは絶望のどん底で、ほの暗い水の底に沈んでしまうくらいでした。そんなくらい顔を察してか、いつもは冗談を言って明るくしてくれるひろこさんが「あなたがショボくれていたら、先生は 悲しむだけよ。元気出しなさいよ。」と本気で言ってくれました。それからも変わらない態度で接してくれるひろこさん。あれからボクも元気になって復活することが出来ましたこのどら焼きを見るたびに、あの時のことを思い出して甘いあんこと一緒に頬張る。今まで食べたどら焼きよりも思い出深い味。こうして食べられることがシアワセです。今日もお話できてよかったです。ありがとうございました

    • ブログ、リニューアルします。投稿400日目。

      こんばんは、まっさーです。帰ってきてから書く予定がすっかりと寝てしまって、朝方の投稿です。ちょっと疲れてんのかなー。これから新しいことに挑戦するため密かに準備していることがあります。ボクが書いているブログですが、Amebaという無料サービスを使って書いています。とても簡単に書ける反面、こういうふうに書きたいとか、ああしたい、こうしたいが制限されてなかなか自由に書けずじまい。さらには無料ということでAmebaのサービスが終わってしまえば今まで積み重ねて書いたブログも消えて水の泡となってしまうという危険がありますそこで思いきってブログを1から作ろうと新しく立ち上げましたとりあえずトップページだけ作ってみましたがなかなかイメージ通りの雰囲気だー。このように自分好みの仕様で作ることができて、世界でたった1つのオリジナルのブログを作ることができます。あとは細かな調整が必要なため、完成まで少し時間はかかりますが、来月頭くらいまでには御披露目できるように作っていきます。お楽しみくださいませー今日はこの辺で。それでは、また明日。

  • 20May
    • 全国大会の感動をもう一度。投稿399日目。

      怒濤の1日が終わりました。今日も朝から青年会は大盛況。海部の生命学園訪問に行く子達を見送り午前中はIくんとOくんと共に大愛知新聞の発送作業。そして、お昼から打ち合わせを委員長などを中心に20時半近くまで行いました。体力勝負の仕事です。昨日の感動的な誌友会からさかのぼること8時間前。青年会は教化部でこんな行事を開催しました。「青年会全国大会報告会」です。これは、先月行われた生長の家青年会全国大会の参加してくれたメンバーと参加した喜びや気付きを共有したり、当日来られなかったメンバーへ雰囲気を伝えることで青年会の全国大会の雰囲気を味わってもらおうと企画したものです。楽しい食事会が終わったあとは生長の家国際本部の金内青年会会長のご指導を始めとした中央部の皆さんによる「プレイバック全国大会」の動画を視聴。その後、全国大会で発表された方のプレゼン動画や体験談などを話し合いながら視聴。そしてプレゼンの締めくくりは…まさかのボクです(笑)どんだけ、出るのーって。どんどんです。参加してくれた方限定の生プレゼン。さすがに3週間近く立っていたので少しつまりましたが、無事にお伝えできました。全国大会より緊張しました最後は、みんなで感想などをシェアリング。これは、ぜひ取り入れたいと思ったのがクリーンサイクリング。ゴミ拾いしながら活動されている姿がとても印象に残りました。その他には、クラフト誌友会や育てた野菜を誌友会で食べてもらうなどの意見も。課題もたくさんありましたが、個々での対応もしっかりと行い、できるところから前向きに取り組んでいきたいと思います。それでは、また明日。シーユートゥモロー

  • 19May
    • 30代のための青年誌友会開催。投稿398日目。

      今日は朝から青年会の全国大会報告会を開催したり、決算書類の確認や、その他もろもろやることがあったりと嬉しい悲鳴ばかり。ジムキョクチョー、今日も奮闘です(笑)さて、昨日の予告通り仕事終わりに「30代のための青年誌友会」を開催しました。毎回こんなにも仲間が来てくれるってありがたいことです。30代も20代に負けてません。今回の講師は、白鳩会連合会長や栄える会会頭などを努めたH先生。信仰歴や経験年数からすれば、雲の上の存在。そんなH先生に講話をお願いしたところ、快く来ていただけました。感謝感謝です。ところで、皆さんはこの本をご存知ですか?「ミチ君のあるく道」ミチ君とはH先生の息子さん。そんなミチ君のお話を絵本形式で書かれたものがこの「ミチ君のあるく道」中を開くとこんな感じで、かわいらしく書かれています。雰囲気がとても伝わります。ですが「ミチ君」はこの世にはいません。病気と闘いながらも真理をお伝えすることに生涯を捧げてくれた素晴らしい青年。この本を通じて、いのちとは何か優しくも温かく伝えてくれます。H先生が生長の家の真理を深く学び、伝道されてきた背景には、「ミチ君」の存在がとても大きかったと話してくれました。いつも明るくて元気な先生にもこういった過去や体験があることを改めて知りました。途中で諦めずに信仰し続けること。ブレずに迷わず、神様を貫きとおす。今日のH先生の講話はそんな強い信念を参加者の皆さんに教えてくれたような気がしました。先生の想いすごく伝わりました。さて、今日の誌友会の中で嬉しい報告がありました。何と先月の誌友会から参加している方の再就職先が決まりました。来週から新しい職場で仕事が始まるとのこと。休職期間を乗り越えて、希望が叶う形となりました。嬉しいよね、ホントにただ真理を学ぶだけではなく、参加者さんの近況を聞きながら共に喜びを分かち合う。今回の青年誌友会も笑顔の絶えない実りある素晴らしい誌友会となりました。明日も喜びの投稿を皆様のもとへお届けしたいと思います。それでは、また

  • 18May
    • うまれたしあわせ。投稿397日目。

      こんばんは、まっさーです。昨日の余韻、まだまだ続いてます。それぐらい感動的な青年誌友会でしたこれからも楽しい誌友会をお届けできるようにガンバらなきゃな。実は昨日の誌友会でケーキ以外にももらったものがありました。参加者さんからいただいた寄せ書き。めっちゃ感動して、さっそく飾りました。何度も読み返したくなるくらいありがたい言葉が盛りだくさん。書いている今も読みながら温かい気持ちに包まれています。題字を書いてくれた、しあわせハッピーちゃんことKちゃんありがとうさて、今日はお休みでしたので買い物に出かけました。こんなものを見つけました。どーん「バナナどら焼」なるもの。何故か女子力が高いと色んな方から言われるボクですが、こういうアンテナによく引っかかります(笑)なんで、こんなの買ってるのーって?実は明日、こちらの誌友会が開催だからです。はい、「30代のための青年誌友会」中1日はさんで、明日も嬉しい誌友会です。野球のピッチャーよりも早いペースかも(笑)おやつ、そのためです。明日出ますので。明日も参加してくれる方に来てよかったと思ってもらえるような誌友会にしていきたいと思います。今からワクワク止まりません。それでは、また明日お会いしましょー

  • 17May
    • ドラマチックな青年誌友会。投稿396日目。

      「今日は、なんて日だ。」思わずこう叫びたくなるほどのことが起こりました。まさか、こんなことがあるとは思わなかった1日の終わりです。今日は地元で青年誌友会を開催しました。集まってくれたのはボクを含め8人。誌友会開催して以来、過去最高の人数。終わったあとは、シアワセいっぱいです今日の青年誌友会は、いつもと違うことから始まりました。何と19時になっても講師以外、参加者が1人もいないという事態が。あれ、曜日間違えてないよなー。と思い待っていると10分程後に四人参加者が一斉にドアを開けて来てくれました。「まっさー社長。久しぶりです。」半年ぶりに顔を出してくれたTくん、何故かボクを社長と呼びます(笑)最近バイトが決まった、Tくんや就活の説明会帰りのMくん、Iくん。そして、いつも来てくれるKくんでした。時間にルーズなのは嫌いなボクでしたが来てくれる仲間がいるだけでもありがたいので、いつも通りみんなの近況を聞きながら講師のKさんの講話がスタート。テキストを使いながら、心の法則を中心に約一時間ほどお話をしていただきました。その中でも「あなたは神の子であると信じなさい。」「すべての人々を礼拝合掌する。」この2つを覚えておくことを教えてもらいました。分かりやすい講話で神回だったな最後は感想を交えつつ、行事の案内を行いました。先月から参加してくれたM君は誌友会で目覚めたらしく、通っている学校のクラスのためになることをやるととても意気込むほどに成長するほど。そして今回も誌友会を楽しみにしてきてくれて、真理をたくさん吸収していました今日もいい誌友会だったなーと思い片付けをしていたところ、とある方から青年会の相談。廊下で話をして部屋に戻ると…なんと、突然のバースデーサプライズ。参加してくれたみんながボクの誕生日を祝ってくれました。もう涙腺崩壊寸前。書いている今も泣けてくるくらい嬉しかった。「安城青年誌友会」を始めて来月で1年。自分がツラくて辞めようかとか、参加者が少なくなって悩んだりもしたけど、毎月欠かさずにやってきて本当によかったなと思います。いいよな、こういうの。お互いに喜べる関係って、嬉しいもの。手作りのケーキも美味しくいただきました。食べているときも涙が出るほどでした。みんな、ありがとうございます。これからも楽しい誌友会を開催しますね。来月もご参加お待ちしてまーす

  • 16May
    • 地道の先に自分の道がある。投稿395日目。

      こんばんは、まっさーです。お誕生日も一夜明け、平常運転です。全国大会報告会や決算関係が近づいているなかで青年会の業務にも熱が入ります。今日も遅くなるなーと帰る頃、白鳩会のK会長始め、事務局はまだまだ遅くまで6月に行われる教区大会の推進に力を入れていました。見えないところで、電話推進やお声がけなどあまりやりたがらないことを率先して行う姿は、ボクも含め今の青年会メンバーは見習わないといけないなと感じるほどです。今度、パワーの源を今度教えてもらおうっと。教区大会の大盛会をお祈りいたしますさて、明日は地元の青年誌友会の日。なーんも準備してないことに気がついたのは夜の21時頃。さっと準備しました。ボクの誌友会でご案内するチラシの一部。LINEやFacebookでいいだろー。と思われるかもしれませんが、こんなアナログ的なこともお声がけや話のネタに繋がっていきます。もちろんブログも欠かせません。毎月、毎月の繰り返しなんだけど地道にやることが自分の道を作っていきます。疲れていたり、悩んでいたりして今月はやめよーかな。って思ったら、とりあえずやってみよう。1人でも集まったらやってよかったに変わるから。やらなかったら、やってよかったの喜びは残念ながら感じられないから。さて、明日はどんなワクワクすることが待っているのでしょう。とても楽しみです。

  • 15May
    • 33歳になった、今。投稿394日目。

      「人生で大事な日は2日ある。 生まれた日となぜ生まれたかを分かった日」『トム・ソーヤの冒険』などを書いた作家マーク・トウェインはこんな言葉を残しています。実は、今日私の33回目の誕生日。朝からFacebookやメールなどでたくさんコメントをいただいてます。いくつになっても、祝福されるのは恥ずかしいけどありがたいものですね。ケーキもたっぷりいただきました。しばらく、甘いものはいいかなーなぜ生まれたかを分かった日はまだ見つけている途中ですが、今のことを一所懸命やることだと思います。青年会に来たら、元気になった。くまさんにお話聞いてもらおう。とりあえず楽しいから行こう。そんな雰囲気を事務局長として作っていけたらなと感じました。悩み事や楽しいこともお気軽に聞きますよー。あっ、お金貸してとかはやめてくださいね(笑)恋愛も苦手ですが、ガンバりますさて、木曜日と土曜日はそれぞれ地元と30代の青年誌友会があります。こちらでも、楽しい青年会の仲間が集まります。今からとても楽しみです。あっ、誕生日プレゼントは大歓迎ですのでよろしくお願いしまーす(嘘)それでは、また明日。

  • 14May
    • つゆりんとさえちゃんのコンビ。投稿393日目。

      夜から、みおくんと東海ブロック共催練成会の打ち合わせを教化部で行いました。最近、よく絡むベスト3に入るほど話をしたりしています。終了後は、体をメンテナンスしてもらいました。ありがとーさて、昨日は大愛知練成会と並行して「ジュニア友の会」の活動日でした。主に中学生の活動で、その上の高校生達がお世話をしながら生長の家を学んだり交流を深めていく、とっても大切なもの。そんな中学生達にとって大変なこと。それは「電話推進」です。愛知では7月に青少年のための練成会を開催します。そこで、同年代の子達やちょっと上のお兄さんやお姉さんにお誘いするために電話をかけて参加のお願いをしていました。ボクは青年会の仕事をしながら、様子を見守っていました。中学生の子達の電話推進は、もちろん初めて。何度もかわいらしい困った顔をボクのほうに向けてくれました(笑)そんな中学生の子達に救いの手を差し伸べたのは高校生の子と育成の子達。率先して声をかけていたのがさえちゃんです。彼女は高校生連盟委員長を拝命している女の子。明るくて雰囲気の柔らかい性格の持ち主。とても頑張り屋さん。宇治が大好きで、ボクと同じ宇治っ子です。もうひとり率先して声をかけてくれたのが右側に写る女の子、つゆりんです。つゆりんは高校を卒業して現在は、とある学生さんになりましたが、こうやって活動日には教化部へ来てくれて、お世話をしてくれる頼れるムードメーカーさん。すっかりお姉さんになってましたそんな二人が中学生たちに「ここは、こうやって話すんだよー。」「もし分からなかったらすぐに言ってね。」「目の前のクマさんにも降っていいよ(笑)」と優しく丁寧に話をしてました。ボクの隣にいた、「ふうちゃん」は最初緊張して、電話をかけるつもりが思わず載っていた郵便番号をかけていて大爆笑のスタートでした。ふうちゃん、おもしろすぎる。それでも何回かかけているうちに慣れてきて上手にお声がけしていました。ホントよく頑張ってくれましたそして目の前の席にいたのは「ことねちゃん」と「ゆうやくん」まだまだ中学生になったばかりで電話も当然かける経験はほとんどなく、お互いに見合った状態。思わず助け船をだしてもモジモジしてなかなか勇気が踏み込めません。そんな二人を助けたのは、つゆりんとさえちゃん。ゆっくりと落ち着かせて受話器を一緒に持ちながら推進。気がつけば二人とも6件もかけてくれましたそして、「ゆうやくん」は何と来月も時間が合えば、活動に来たいと嬉しいコトバをボクにこっそり教えてくれました。三人の楽しそうな笑顔を見て、思わず温かい気持ちが胸に込み上げてきてすごくシアワセを感じましたそれくらい、さえちゃんとつゆりんのお世話が素晴らしかったです。今日はそんな素敵なお姉さんたちに焦点をあてて書いてみました。いつも、ありがとう。それでは、また明日

  • 13May
    • ありがとうを、カタチに。投稿392日目。

      そういえば、皆さん今日は何の日だか覚えていますか?そう、1年に1度の「母の日」です。日頃から感謝のコトバが言えないときもこの日ばかりは、ありがとうを添えてお伝えする大切な1日です。ちゃーんと、用意しました。ちょっとしたものですが、お渡ししました。渡すときって、恥ずかしい気持ちはありますが渡したあとの喜びは何物にも変えられませんいつも、ありがとう。さて、大愛知練成会も最終日。日曜日の今日も朝からたくさんの方にお越しくださいました。これは、「祈り合いの神想観」といって悩みや叶えたいことなどがある場合、目の前に出られた方の完全円満な姿を浮かべ、祈るというものです。「祈られる方」と「祈る」側にわけてお互いにお祈りします。不思議と祈られると温かい気持ちになってきます。祈りの念波は距離関係なく、相手の心に伝わりますそして、最終日の昼食はバイキングです。毎回、進化を続ける「しあわせ食堂」新作のノーミート料理がありました。桜エビをふんだんに使ったお好み焼き。エビの風味と野菜との組み合わせは抜群。すぐに人気の食べ物になりました。色とりどりの野菜を卵で包みました。食レポが苦手なので、写真で表現しましたその他、時間があれば写真を撮りたかったのですが、ジュニア生高連の活動日に加えて日曜日は青年会のたくさんの仲間との交流や普段できないお話や打ち合わせもしていたので、気がつけば練成会終わってました(笑)なので、写真これだけですでも、素晴らしい中学生と高校生の活動を今日は見ることができました。ホント、よくがんばったなーその様子は明日書きたいと思います。つゆりん、さえちゃん、たかしくん、てらしー、今日はありがとうございました

  • 12May
    • みーちゃん、ご機嫌です。投稿391日目。

      こんばんは、まっさーです。大愛知練成会2日目が終わりました。みーちゃんも真理のシャワーを浴びて、とてもご機嫌です。こんなにも高い所に昇りましたさて、2日目の大愛知練成会。残念なことに愛知は雨が降ってしまいました。足が遠のく心配もありましたが…ご覧のとおり、2日目も大盛会です。雨だろうが槍が降ろうが関係ありませんね。司会を行っている、みーちゃんのママです。お母さんも娘のために頑張っていました青年会の広報、たにーさん。今日も前列でしっかりと学んでいました。こんな仲間がたくさん増えてくれたらいいな。今日の晩御飯は野菜たっぷりのカレーライス。お肉を使わないヘルシーカレーで、スパイスがかかって、食欲を刺激しますお店に出てもおかしくない美味さです。はー、おいしかったなぁ。夜は先祖供養祭が執り行われました。「親に孝養、先祖に供養」のコトバどおりわたしたちが、今あるのは両親のおかげでもありご先祖様に守られているからです。毎回、気づかされる大切な行事です。そんなボクは今日何してたのー?カメラばっかりじゃないよねと思われた方。ネクタイ締めてしっかりと仕事です。いつの間にか撮られてました(笑)たまには、マジメなとこも見せないとねー。明日はいよいよ最終日。どんなワクワクすることが待っているのか。ブログを書くボクも楽しみです。それでは、また明日。おやすみなさい

  • 11May
    • 翔けあがれ、大愛知練成会。投稿390日目。

      先程帰ってきて、早速ブログ書いてます。眠気との戦いですが内容に妥協はしたくありません。目はショボショボですが…。何たって今日は「大愛知練成会」の初日。平日にも関わらず、生長の家愛知県教化部の大道場には、世界最高の教えを求めてアツい熱気が混み上がっておりました。朝からこんな状態だから、明日はもっとヤバいだろうなー。なんて考えながら写真を撮っていると…。前のほうに若い青年が一生懸命聖経をあげていることに気がつきました。あれー。あれあれーとファインダー越しに見てみると青年会の広報をやっているTさんでした。彼の独自の視点と切り口は今までの青年会にはない考え方で、とても良い刺激を与えてくれる貴重な存在。話を伺ってみると…意外や意外。なんと「大愛知練成会」も初参加とのこと。しかも最後まで参加してくれますそんな彼を白鳩会の方たちが放っておくはずもなく、イロイロ聞かれていたのは内緒です(笑もちろん、みんなのオアシス「しあわせ食堂」も大盛況です。この人だかりに圧倒されます。メインの筍の炊き込みご飯。色とりどりのお野菜も添えて、身体にも見た目にも優しい昼食でしたさて大愛知練成会と言えば、忘れてはいけない参加者さんがいます。みーちゃんです。大愛知練成会の看板娘さん。パパやママを除くと、みーちゃんの成長記録をカメラに収めているのは案外ボクかもしれません(笑) 練成会で会うたびにすくすくと育つ姿を見られるのは、こちらも楽しいものです。(あっ…旦那さんに許可取ってなかったけど、かわいい姿を撮れたので許してね)そんな大愛知練成会、教化部長のご指導による「浄心行」の講話がありました。素晴らしい講話に惹き付けられたのちに行われた浄心行では、心の中の悪感情を真理のコトバによって洗い浄めてくれました。大勢の神の子さんが爽快な気持ちで会場を後にされたのが印象的でした。初日から大道場いっぱいになるほどの参加者さんに来ていただきましたさて、明日は土曜日。今日以上にたくさんの方に足を運んでもらえたらありがたいです。青年会のみんなもたのむよー。喜びの大愛知練成会、明日も続きます。お楽しみにー

  • 10May
    • 心と体の充電完了。投稿389日目。

      穏やかな木曜日の夜です。昨日に引き続き、たっぷりと充電期間をいただくことができましたイギリスの科学者であるルボックは『人生の悦び』の中で休息についてこう書いています。「怠け者は休息を楽しむことを知らない。 そのうちはげしい労働は身体に休息を 与えないのみならず、心に平和をも 与えない。」と述べています。つまり働くときはしっかり、働いて休むときはしっかり休め。楽しいことをやって、心もリフレッシュしようぜー。ってこと。休みを充実することでまた仕事などにも意欲が湧く。昔の人の名言は素晴らしいですねさて、明日から日曜日まで真理の道場「大愛知練成会」が始まります。このブログではお馴染みですが、簡単に書くと生長の家の真理を泊まり込みでしっかりと学ぶことができる勉強会です。5月は1会場のみの開催なので、かなりの方の参加が予想されます。私はいつもどおりのカメラマンですが、思わず腕も唸りますそんな前日に何を書こうかなーと考えていましたが、これの案内をしていなかったことに気がついたので書きたいと思います。お待ちかね「30代のための青年誌友会」です。新しい30代の方もどんどん参加してくださるようになって、ますます活気に溢れたものになっています。毎月変わる人生経験豊かな講師によるお話は日々の生活に光を与えてくれるほどタメになる話ばかり。今月もタメになるお話が聞けること間違いなし30代の方ならどんな方も参加オッケー。5月20日の18時からスタートです。よろしくお願いします。明日から3日間練成です。もちろんここでも発信していきますので皆様、お楽しみにしてください