人との関わり方が変わってきたように思う。

新たな出会いに億劫になることがなくなった、ような気がする。というかここ最近、公私共に面白い出会いが多いのだ。仕事どうこうの話でなく、 なんだかこう、ノリに乗ってるのだ。

直観型だなんだと自分で言うのも変な話なのだが、私の直感は当たる。(だがしかし、方向の直感だけは真逆である)
これはいけるなと思うことは大抵いけるし、これはたぶん人生規模ででかいなってことはしっかりとどこかでターニングポイントになってたりするし、そう思ったことは、たとえなんてことないことも記憶に残っている。

そんな感じの出会いが多いのだ、最近。

だがここで面白いのは、その出会いを連れてきたのは、久しぶりに会った昔の友人の紹介だったり、ちまちまとやってきたことから繋がったものだったり、ちいさな粒が連なってできた縁だということ。

そんな感じで、非常に興味深い最近である。

今日は、捨てようと思っていた靴を履いた。それしか似合うのがなかった。家出る支度をするときは、昔見ていたアニメをずっと見ている。多分、そう言うターンなのだ、今の私は。

失ったと思ったものは、なんだかんだで手元に戻ってくるのかもしれない。なんならもっと濃くなって。

そんなことを思った今日だった。