他社の保険屋さんの気遣い | 保険日記
新型コロナウイルスに関する情報について

保険日記

生命保険会社8社の保険代理店経営者です。

先日、入院給付金のご請求をいただき、高齢のお客様だったので書類を持参して訪問しました。

 

記入や必要書類の説明などサポートが必要だと思ったからです。

 

ご訪問すると、当社取扱いではない、他社の請求書類も届いていました。

 

その書類も確認させていただくと、女性の担当者で、保険会社のオフィシャルな書類の表紙に、付箋が貼ってあり、小さな字でお見舞いのメッセージが書かれていました。

 

これを見たとき、いいなと思いました。

 

こういうちょっとした特別感というか気遣いってお客様には響くものです。

 

特に退院したばかりで体調が本調子でないときはなおさらうれしいと思います。

 

たった一言が人の心を暖める、と言いますが、

 

たった一文が人の心を暖める、とも言えます。

 

少しの気遣いが、他社との大きな差別化になったりします。

 

私も見習いたいと思い、私なら何ができるかを考えていきたいと改めて感じました。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

船 インバウンド保険

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など