新型コロナウイルスと医療保険 | 保険日記

保険日記

生命保険会社8社の保険代理店経営者です。

新型コロナウイルス感染症についての騒動が止まりません。

 

昨日は、80代女性が亡くなり国内で初の死者が出ました。

 

また他にも、神奈川県や千葉県で新たな感染者が出ました。

 

これからまだまだ感染者は拡大していくと思われますが、私は冷静に毎日を過ごしていきたいと思っています。

 

そんななか、新型コロナウイルスと医療保険の関係性について、数名のお客様よりお問い合わせを受けています。

 

まず、新型コロナウイルスの感染が陽性で、仮に入院して治療を受けたとします。

 

この場合、医療保険の入院給付金支払いの対象になります。

 

ただ、よく分かりませんが、隔離する必要があるでしょうから、個室に入ることになるのでしょう。

 

そうすると、個室の差額ベッド代がけっこう高くつきます。

 

なので、今から医療保険に加入される方は、入院や退院時に一時金を受取れる一時金の特約を付けておくとよいと思います。

 

例えばある保険会社だと、入院一時金は入院日額の20倍まで付けられます。

 

入院給付金日額が10,000円だと20万円まで付けられます。

 

これをつけておくと、差額ベッド代くらいは捻出できると思います。

 

これだけ感染が拡大してくると心配になりますが、私たちができることは限られています。

 

・こまめな手洗い

・うがい

・加湿

・マスク

・適度な運動

・しっかり食べる

・しっかり寝る

・体を冷やさない

 

私自身もこれを徹底していきたいと思っています。

 

医療保険についてご関心ある方はお気軽にお問い合わせください。

 

また新型コロナウイルス関連の情報は厚生労働省から随時発信されています。

 

合わせてご参照ください。

⇒ 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

船 インバウンド保険

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など