レスポンスの重要性 | 保険日記

保険日記

生命保険会社8社の保険代理店経営者です。

私は、お客様からご契約のご意向をいただいたあと、契約書類の作成を保険会社に依頼することがあります。

 

メールなどで、「○日に申込みの予定なので、○日までに当社へ届くように送ってください」のように依頼します。

 

そうすると、ほとんどの保険会社の担当者が、その日のうちに、「了解しました。○日着で準備します。」のように返信があります。

 

こういう返信があると安心です。

 

でも、返信があったり、なかったりする担当者も1人だけいます。

 

これだと、メールを見たかどうか不安になります。

 

だから、確認しようとして朝、担当者の携帯に連絡します。

 

でもつながらないので、営業所に電話して女性スタッフに確認しました。

 

すると、書類は送ったので今日の午前中に届く予定です、と聞き、安心できました。

 

その担当者からの折り返しの電話は夕方でした。

 

これだと担当者を頼ることはできません。

 

もはや担当者として呼べるかも疑問です。

 

私は、「ちゃんとレスポンスが欲しい」と言うこともしません。

 

ただただ信頼をなくし、今後は、確認の連絡は営業所にするだけです。

 

見ました。了解です。というレスポンスは重要です。

 

私もお客様をはじめ、どこからの連絡であっても、受信したら即レスポンスを心がけたいと思います。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

船 インバウンド保険

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など