労働トラブルについて | 保険日記

保険日記

生命保険会社8社の保険代理店経営者です。


テーマ:

先日、保険会社の研修に参加しました。

 

今、会社と従業員の間の労働トラブルが急増しているそうですね。

 

従業員側が会社を相手取って訴えるケースも多いそうです。

 

過去のサービス残業の残業代の請求や、退職金に関することも多いとのこと。

 

退職金規定があるのにもかかわらず、払わないとか規定よりも少ない、など。

 

こうした場合、会社の業績にかかわらず、総じて会社側が不利となり、経営そのものが立ちいかなくなってしまうリスクもあると感じました。

 

事例の数を聞いて驚きました。

 

自分のお客様の法人は大丈夫かと心配になりました。

 

機会をみて、お客様の就業規則、退職金規定を確認してもらうようにします。

 

私が会社員だったのは20年くらい前ですが、6年勤めて50万円くらいの退職金をもらいました。

 

社会人になって仕事を教えてもらい、給料もボーナスももらって、さらにわずかでも退職金までくれるなんて本当にありがたいと思いました。

 

サービス残業もたくさんしましたが、不満はなかったですね。

 

会社を訴えるなんて発想すらありませんでした。

 

今は違うみたいですね。

 

会社が変わったのか、社員が変わったのか。

 

それは分かりませんが、以前よりも、労働トラブルをめぐる会社経営者のリスクは増大していると切に感じます。

 

お客様を守るため、これからもお客様へ有益な情報提供を心がけていきます。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります