七大疾病とは。 | 保険日記

保険日記

生命保険会社8社の保険代理店経営者です。


テーマ:

先日、お客様からご質問をいただきました。

 

七大疾病って何ですか?

 

結構聞かれるので説明します。

 

まず、

 

がん・心筋梗塞・脳卒中。

 

これが三大疾病です。

 

それに、

 

腎臓疾患・肝臓疾患・糖尿病・高血圧性疾患。

 

この4つを加えて、七大疾病となります。

 

医療保険や収入保障保険などに七大疾病に関する特約があります。

 

これらの特約を付けると、七大疾病時には、

 

入院日数の保障期間が伸びたり、入院に日額が増額されたり、毎月決まった金額が支払われたりします。

 

各保険会社で積極的に商品開発をしていて、割と売れています。

 

でも私は、七大疾病全般を上乗せ保障するより、特にがんの保障を上乗せする、がん保険やがん特約を優先して提案することが多いです。

 

その理由は、日本人のがん罹患率が2人に1人と高いこと、治療期間が長期化がすることが多く高額療養費の制度があるとはいえ自己負担の治療費は高額になるケースが多いこと、の2点です。

 

このあたりはお客様ニーズも多様化していることではあります。

 

ご参考にしてください。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります