給付金対象となる不明確な場合 | 保険日記

保険日記

生命保険会社8社の保険代理店経営者です。


テーマ:

先日、手術給付金の対象となるかという問い合わせを受けました。

 

まだこれから施術を受けるところでしたので、事前の照会となります。

 

保険会社へ照会したところ、対象となる可能性が高いが診断書での判断となる、とのこと。

 

つまり、必ず対象となるとは言い切れない状況でした。

 

でも私は、請求書類を手配し、手術を受けたら診断書を書いてもらって取りあえず請求してくださいと勧めました。

 

診断書を書いてもらうのに7,000円とかかかりますが、もし対象とならなかった場合、診断書費用は保険会社が払ってくれます。

 

なのでお客様が金銭負担をする必要がありません。

 

だからダメ元でも請求することをお勧めしました。

 

まぁ、このケースは対象となる可能性が高いとは思います。

 

医療保険に入っていて手術などしたけど、対象となるか分からないという場合には、事前に保険会社に問い合わせをし、それでもはっきり分からない場合には、とりあえず請求してみるということでよいと思います。

 

ご参考にしてください。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります