保険会社から返済の振込票が | 保険日記

保険日記

生命保険会社8社の保険代理店経営者です。


テーマ:

先日、お客様から以下のような相談がありました。

 

===

他社保険会社から返済の振込票が届いた。

借りた覚えはないのですが。

===

 

訪問して書類を確認すると、確かに返済の振込票でした。

 

自動振替貸付を受けていました。

 

これは、保険料が2か月引き落とされないと契約失効を避けるため、自動的に解約返戻金から保険料を立替える機能です。

 

APLとも言います。

 

過去に何かの事情で保険料が引き落とされなかったのだと思います。

 

扱いは保険料の貸付となり、利息も付きます。

 

できれば返済していった方がいいです。

 

一括でなくても払える範囲で少しずつ振り込んでいくこともできますから。

 

保険料自動振替貸付は解約返戻金があって適用できる保険種類に限ります。

 

解約返戻金がない掛け捨ての保険や対象外の保険種類は適用されません。

 

この場合、2か月引き落としができないと保険契約は失効してしまいますのでご注意ください。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります