サービス業の難しさ。 | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

先日の夜、飲食店に入りました。

 

一人なので私はカウンターに座りました。

 

繁盛店で満席です。

 

ちょっと見渡すと、テーブル席にカップルが座っています。

 

食事は済んでいて、お酒も飲まず、お茶を飲みながら、二人ともスマホをいじってます。

 

そうしてるうちに新規客が入ってきましたが、満席なので帰ってしまいました。

 

その後、3組の新規が満席で帰りました。

 

あのカップルはまだ座ってます。

 

このお店、それだけで数万円の売上げを損してます。

 

飲食店やサービス業はこの辺が難しいですね。

 

問題なのは従業員がその損失に無関心なことです。

 

気を悪くしないように退店を促すことはいくらでもできます。

 

でもそこに経営者はいないから、一人でも多くのお客様を入れようというモチベーションがありません。

 

もったいないなと思います。

 

お客様を見ても、ご夫婦で経営し、一緒にお店に出て、美味しい料理と感じのいい接客をしていると流行ります。

 

でも、もう一店舗出すと、とたんにうまくいかなく場合が多いです。

 

経営者の考えや思いが伝わりにくくなるからです。

 

だから飲食店やサービス業の多店舗化は難しいのだと思います。

 

そうしたなかでも多店舗化で成功しているお客様もいます。

 

そういうお客様を見ると、経営者としての能力が長けているなと尊敬します。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

 

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります