お客様の話を傾聴するということ。 | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

先日、お昼に食券を買ってお店に入り、食事を待っていました。

 

あとから入ってきた方が食券販売機に気づかず、店員に向かって注文しました。

 

そうしたらその女性店員が、注文を聞き、「○○ですね。分かりました。作り始めますので食券を買っておいてください。」と言いました。

 

こういう些細な対応ってすごく勉強になります。

 

普通は、お客が注文しようとしたらそれを遮り、「当店は食券で注文いただいているので先に食券を買ってください」と言うはずです。

 

でもこの女性店員は、まずは注文を聞き、あとから食券を買うように促しています。

 

結局、食券を買うことは変わらないのですが、お客様の心象は大きく違うはずです。

 

お客様はまず自分の話を聞いて欲しいものなのです。

 

私たちの仕事も同じです。

 

まずはお客様の言うことに耳を傾け、聴く。

 

この姿勢がすごく重要です。

 

ときには、話の途中で全体の意向が分かったとしても、最後まで話を聞くことですね。

 

途中でお客様の話を遮って自分の考えを主張しても良いことは一つもありません。

 

お客様の話を聴く。

 

この基本を私も徹底したいと改めて感じました。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります