複数社の医務査定も善し悪し | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

先日、お申込みをいただいたお客様ですが、既往症があったため、2社へ医務査定を行いました。

 

結果、1社は謝絶、1社は保険料2倍の割増保険料となりました。

 

条件が合わず、契約は見送りになりました。

 

他にも保険会社をあたり、もっと条件よく契約できる会社を模索するという選択もありましたが、やめました。

 

その理由は、過去の査定結果はずっと履歴として保険会社に残ってしまうからです。

 

以前、10年前に高血圧で契約できなかったお客様がいました。

 

10年後、血圧も改善したので再度申込みをしました。

 

しかし、本来、告知書のみで申込みできる金額なのに、保険会社から10年前の履歴があるため、嘱託医で血圧だけ計ってくださいと言われました。

 

実際、嘱託医の診査を受けて問題なかったので標準体で契約できました、余計な手間がかかりました。

 

またその日の体調でたまたま血圧が高かったら、また契約できないか割増保険料などの条件がついた可能性もあります。

 

そういう意味では診査を受診すること自体がリスクがあるわけです。

 

そうした過去の経験があるので、3社目の査定は見送り、数年後に契約申込みを再チャレンジすることになりました。

 

このように、お客様の状況におうじた個別で細かな気遣いが必要となるケースもよくあります。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります