「節税保険」実態解明へ 金融庁、商品設計を問題視 | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

「節税保険」実態解明へ 金融庁、商品設計を問題視

 

法人向けの全額損金の保険について、金融庁が調査をはじめたようです。

 

今、各保険会社から情報を収集しています。

 

私の過去18年間の経験で、法人保険の大きな税制改正が3回ありました。

 

その結果は以下の通りです。

 

1.逓増定期

新規契約からは1/2損金に。既存契約については今まで通り全額損金でOK。

 

2.長期傷害保険

新規契約から1/4損金に。既存契約についても今後支払う保険料については1/4損金、3/4資産計上に。すでに全額損金扱いで支払った保険料については不問。

 

3.がん保険

新規契約からは1/2損金に。既存契約については今まで通り全額損金でOK。

 

今回どうなるかはまだ全く分かりません。

 

対象となり得る保険会社は意外に楽観的という印象です。

 

また商品設計に疑問を持つ金融庁と、保険料の税務取扱いがどうかを決める国税庁とは立場が違うので、検討するポイントも違うはずです。

 

私は短絡的な節税目的で販売していません。

 

経営者の保障、利益繰り延べによる税務強化など、総合的な事業保障として販売しています。

 

しっかりとした目的があればメリットも大きいので、中小企業にとっては有効な対策なんですけどね。

 

来年3月までには何らかの動きがあると思われます。

 

情報収集をしっかりとしてお客様へタイムリーで正確な情報提供をしていきたいと思います。

 

===

法人文書の筆耕業務を始めました。

 

経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。

 

ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。

 

⇒ 筆文字経営理念

===

 

応援クリックお願いいたします!

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります