担当がコロコロ替わるということ。 | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

先日、お客様から連絡があり、保険の相談があるとのことで訪問してきました。

 

現在78歳の男性。

 

65歳のときにご契約をいただきました。

 

現在の保険は、以下の2件。

 

1.昔から入っている他社扱いの死亡保険(払済)

2.私から入っている医療保険とがん保険

 

1の保険についての相談でした。

 

見直しを勧められているとのこと。

 

聞くと、2年に1回くらい担当が変わり、変わるたびに「ご挨拶」に来るけど、そのたびに見直しを勧められるとのこと。

 

これは挨拶ではなく営業です。

 

見直し案を見ると、メリットが全くありません。

 

なので今の契約をそのままにしておくことを勧めました。

 

30代の利率が高いときの契約を辞めて、78歳になる今、見直ししてメリットがあるはずはありません。

 

自分の成績のために無理に見直しを勧めているとしか思えません。

 

思えば、このお客様から同じような相談を過去に何度も受けました。

 

たぶん担当が変わるたびに見直しを勧められ、困っていつも私を呼んでいたのだと思います。

 

これからも何度でもご相談に乗らせていただきます。

 

奥様もお嬢様も私のお客様なので、家族全体でサポートしていきます。

 

このお客様とは前職時代、私が20代からのお付き合いです。

 

元気とは言っても、やはり歳をとってきました。

 

お客様と一生涯のお付き合い。

 

他社がいくら担当が変わろうとも、私はずっと担当し続けます。

 

 

応援クリックお願いいたします!

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります